【基礎知識】初めてのキャッシング・カードローン借入れガイド お金がない!生活がキツくて借りたい人向けの情報まとめ カードローン・キャッシングに関する情報まとめ

5万円借りる!借りたい人におすすめの即日融資キャッシング術まとめ!

投稿日:

5万円を即日で借りたい方におすすめのキャッシングサービス

大きい金額ではなく、5万円程度なら一括で返済できるから即日で借りたい!

とにかく急いで5万円を借りたいって方は、最短即日融資が可能な消費者金融を選んでみましょう。

とは言え、今の世の中、どこも最短即日融資が可能なんですよね。

ただ、提出する書類が違ったり、在籍確認が必要だったり、消費者金融によってまちまちな部分があります。

数万円程度ならキャッシングが早くておすすめなのですが、いったい何処が良いのでしょう?

今回のケースについて

私用でどうしても5万円の現金が必要になりました。

持っているクレジットカードにはキャッシング枠が付いていないし、返済がリボ払いであることと言う理由から一括返済が楽なキャッシングを利用することにしました。

ただ、すぐに融資を受けたいのですが、審査から融資まで即日で対応しているところはありますか?

最短即日融資で口コミの評判が良いところ

これはもう、プロミスですね。

ただし、職場への在籍確認が必要となります。

しかし、プロミスの場合はWeb審査の際、50万円以下の借り入れ希望額であれば、収入証明書は必要ありません。

必要な書類は運転免許証などの本人確認書類をスマホで撮影してWeb申込時に添付するだけです。

あとは審査完了まで最短で最短1時間、待つだけです。

また、銀行口座への振り込みが可能な時間帯を過ぎてしまった場合ですが、当然最短即日融資ができません。

しかし、プロミスには店舗がありますので、審査完了後にそちらへ行ってカード発行を申し込んでください。

そのカードを利用して提携コンビニATM、提携銀行ATMから現金の融資を受けることができます。

プロミスの申し込みはこちら

なお、モビットも最短即日融資に対応していますが、指定の銀行口座を持っていない場合、最短即日融資が非常に難しいです。

Mobit(モビット)はどんな消費者金融?特徴と評判まとめ!

モビットには有人の店舗が存在しませんので、もし店舗へ行って契約するのであれば、無人契約機へ行く必要があります。

Webで申し込み後に無人契約機へ行ってカード発行してもらうこともできますが、条件によってはできない場合もあるそうです。

やり方としては、予約番号を発行してもらい、それを持って無人契約機へ行き、発行してもらう手順です。

モビットの申し込みはこちら

プロミスもモビットも、急げば最短即日融資が可能です。

Web申込の時間帯が遅れ、即日振込ができない場合は店舗を絡めて融資の方法を考えてみる必要があります。

Web申込も店舗も、場合によっては時間がかかることもありますので、その時は最短即日融資は諦めるしかなさそうです。

銀行系カードローンと比較すると、どちらがいいの?

銀行系カードローンは審査に時間がかかり、また審査が厳しいことで知られています。

金利が低いことも大きな魅力ではありますが、5万円程度ならそれほどの差はありません。

また、基本的に分割返済となりますので、返済に関して言えばキャッシングの方が利用しやすいというメリットがあります。

これから大きなお金を借り入れる予定があるのであれば銀行系カードローンがおすすめですが、即金で5万円、緊急に融資してほしい場合はスピーディーな対応のキャッシングがおすすめです。

Web申し込み、Web融資に対応しているところも大きな魅力!

大手消費者金融、特にプロミスとモビットはWeb完結申し込みに対応している点も見逃せないポイントですよね。

これなら誰にも知られることなくキャッシングを利用できますし、今後もスマホで融資の申し込みができます。

カードが無くても利用することができるのは、プロミスとモビットの大きなメリットです。

5万円の融資であれば、少額融資が得意な消費者金融でOKです!

5万円だけ借りたいと言う方におすすめのキャッシング

そんなに多く借りたくないけど、5万円くらいを借りて給料日に一括で返済したい、と言う方には、キャッシングがおすすめ。

消費者金融によっては無利息期間が設定されているところもあり、それを利用するとお得にキャッシングを利用することができますよね。

ただ、無利息期間は初回のみだったり、30日限定だったり、種類は色々。

実際に消費者金融でチェックする必要がありそうです。

注意して欲しいのが、この5万円という中途半端な金額です。

5万円と言うと、結構なお金ですよね?

果たしてこの金額を一括返済することができるかどうかです。

もし、分割で返済するのであれば、銀行系カードローンの方が金利が低いため、ほんのちょっとだけお得に。

ただし、銀行系のカードローンは審査が通りにくい事、融資枠の上限が大きいと言うことがあります。

これをメリットとらえるべきか、デメリットととらえるべきかです。

メリットしかないような感じを受けるかもしれませんが、違うんですよ。

なぜかと言うと、カードローンは確かに便利なのですが、提携コンビニATMなどでカンタンに借入れを行うことができてしまうため、5万円だけと思っていたのに気が付くと数十万円を借入れていた、と言うケースが多発するんです。

一度利用してみると解るのですが、だんだんと借金をすること自体に抵抗が無くなっていきますし、まるで自分の口座からお金を引き出すような感覚になるんですよね。

いつの間にかカードローン地獄に陥る方の大半が、これです。

私は5万円を借入れて、即返済なんてことはできません。

かなり大きい金額のように感じてしまいますからね。

ただ、ボーナス前など、割と大きなお金が入ってくる時期でしたら、一括返済もそれほど苦ではないはずです。

この辺りのバランスをしっかり考えて借入れるのであれば、キャッシングがオススメと言えるでしょう。

キャッシングの便利なところ!

いきなりお金が必要になるケース、誰でも想定できます。

例えば、事故にあってそれなりのお金が必要になったとか、お子さんが病院にかかってしまったとか、車が故障して、修理代が欲しいとか。

でも、そんな即日で融資を受けたいと言うときは、キャッシングがおすすめなんです。

即日キャッシングを利用する方の目的とは?本当にできるの?

消費者金融によりますが、即日審査、最短1時間審査など、すぐに融資を受けることができるシステムが整っています。

初めて利用される方でも、必要な書類を集めて自動審査にかけるだけでキャッシングカードを手にすることができます。

これをうまく利用して、キャッシングを有効利用してください。

ただし、審査に時間がかかるケースもあるようです。

即金を求めている方は、なるべく早く動くようにしなければなりませんね。

まずはお試し!キャッシングを5万円借りたいならやってみましょう。

どこからか5万円だけ借りたい!

このくらいならすぐに返済できるから、良い金貸し業者は無い?

クレジットカードを利用したことがある人はたくさんいますが、キャッシングを利用したことがある人はもっと少ないと思います。

現金を借り入れることに不安があってなかなか手が出ない…

と言う人も多いようで、でもよく考えてみると、クレジットカードは現金を経由しないだけで借金することには変わりないですよね。

でも、消費者金融のイメージの暗さがそれを物語っています。

ですが、キャッシングはクレジットカードよりも実は利便性が高いのはご存知でしょうか?

一般的な売り物は現金で買えないものはありませんが、クレジットカードで買えないものはたくさんあるんですよね。

そこで、まず5万円借りたいんだけど、どうやってキャッシングに申し込めばよいのかと言うのをご説明したいと思います。

5万円の融資の受け方

キャッシング初心者やまだ該当消費者金融に申し込んだことが無い方向けの記事です。

まず、Webページにアクセスし、申し込みを行います。

この際に必要なものは、以下の通り。

  • 運転免許証か健康保険証と他1点(住民票など)、パスポート
  • 収入証明書(給与明細など最新のもの、できれば3か月分くらい)

収入証明書は、50万円を超える融資を希望する方なら必須です。

プロミスでは50万円以下なら不要ですが、モビットでは必要となります。

所定の入力を行い、本人確認の書類はスマホで撮影して入力画面の添付項目で送信します。

何と、書類を送らなくてもスマホの画像でいいんですよね。

便利です。

申し込みを入力し、送信すると職場に在籍確認のお電話があります。

これは個人名で入電がありますので、消費者金融と言うことが分からないようにカムフラージュしてくれます。

この際、本人が職場にいなくても、在籍していることが確認できればOKです。

プロミスでは必ず入電がありますが、モビットは条件により電話連絡無しことができます。

後は審査が終了するまで待つだけです。

審査結果はお電話かメールのどちらかを選択することができます。

審査に通ればこれでキャッシングの利用ができるようになります。

IDとパスワードが用意されますので、Web上の会員専用ページからログインして融資の申し込みを行います。

後は自分の銀行口座に振り込まれるのを待つだけですが、ほとんど待たなくても入金されます。

ただし、自分の銀行口座が振り込み対応時間を過ぎている場合は翌日扱いになってしまいます。

モビットの場合は三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座を持っていないとWeb審査を途中までしかできませんので、お急ぎの方はプロミスがおすすめです。

なお、どちらもカードレスにも対応可能ですので、もしすぐにカードがほしい場合は店頭または無人契約機に行く必要があります。

郵送でも対応していますが、時間がかかりますよね。

無人契約機に行く場合は、予約番号をWeb上から手に入れてください。

プロミスには有人の店舗がありますので、そちらへ行くとすぐに発行してくれるはずです。

カードを受け取ればいつでもどこでもATMがあれば融資を受けることができます。

また、Web上からの申し込みも銀行口座の振り込み時間なら融資を受けることができるでしょう。

審査完了時に限度額が決定されますので、チェックしてみてください。

それはあくまで限度額ですので、5万円だけを借り入れることも可能です。

意外と多く借りれそうだとしても、あまり多く借りない方が良いです。

返せなくなりますので。

キャッシングは生活水準をほんのちょっとだけ上げてくれるアイテムのようなものですが、使い過ぎには十分に注意してくださいね。

何となく借りたお金が莫大な借金になることなんてあるの?

何となく消費者金融から1万円だけを借りた。

たったこれだけの借金が莫大な借金に変貌することなんて、考えられると思いますか?

実は借金に足を踏み入れる方の中では、こういった例が少なくありません。

お金をちょっとだけ借りたつもりが…

ひょんなことから消費者金融を利用することに。

理由は、その月に限って飲み代がかさみ、お小遣いが無くなってしまったから。

消費者金融は申込、審査、借り入れまで最短で即日で出来ることが多いのです。

今夜はどうしても飲みに行きたい。

そんな思いで1万円を借りてみると、これが意外と簡単に借りることができる。

何せ自分のキャッシュカードを利用しているような感覚なので、初めてキャッシングを利用した際は感動すら覚えたそう。

これだけ簡単に借りることが出来ると言うことは、かなり便利。

彼は翌月も利用することにしました。

更に翌月も、翌々月も。

ところが、気が付いたら借金が膨らみ、数十万円の返済に追われることに。

数字だけ見れば、数十万円って中古車並みの金額です。

ですが、それだけ無駄遣いしてしまったことに気づいたときには自己嫌悪が始まります。

返しても返しても返しきれないどころか、逆に毎月お金が足りなくなるから借りないとやっていけないような状況に。

まさに自転車操業です。

こうしてわずか1万円の借り入れた、数十万、若しくは数百万円にまで借金が膨らんでしまう人の特徴です。

全ての人がそうなるとは限りません。

自分で制御する力が強い方ならこうした借金を背負うことは無かったのかもしれません。

これは一例ではあります。

しかし、誰でも借金を背負う可能性はあるのです。

消費者金融は利用するとすごく便利です。

チョット生活費が足りない時に、生活を助けてくれます。

でも使いすぎるとこうなってしまいます。

計画的に利用してこその消費者金融だってことを理解して有効的に利用していきたいものですね。

次のページへ >

-【基礎知識】初めてのキャッシング・カードローン借入れガイド, お金がない!生活がキツくて借りたい人向けの情報まとめ, カードローン・キャッシングに関する情報まとめ

Copyright© MINAMONEY , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.