クレジットカード関連のお話。

クレジットカードってポイントが貯まるから使った方が得?

投稿日:

どうも、こんにちは。

過去にクレジットカードを10枚以上持っていた管理人です。

何でこんなにクレジットカードを持っていたのかと言うと、ポイントサイトでお小遣い稼ぎをしていたからです。

つまり、必要のないクレジットカードだらけだったということです。

実際にこの中で使っていたのは、ポイント還元率が高いもの。

とは言っても、現在日本にあるクレジットカードの中で一番高いものでも2%行きません。

100万円分使用すれば、2万円分のポイントが手に入る程度。

普段、こんなにカードを使用することなんてありえませんので、ハッキリ言ってポイントをためること自体がかなりばかばかしい行為だなって思ったりしていました。

さて、クレジットカードはこのように、ポイントが貯まるわけですが、実際にそれが使えるのか?

私の過去の話を交えてご説明したいと思います。

クレジットカードのポイントは何に使えるのか

巷で有名な、楽天スーパーポイント。

これは、楽天市場でお買い物をする際にそのまま合計金額から引いて支払いを済ませることが出来る優れものです。

利便性の高さで言うと、恐らく楽天カードの右に出るカードは無いでしょう。

ただし、ポイント還元率が低いです。

たしか1%。

それでも楽天市場のヘビーユーザーなら、結構ポイントが貯まるのではないでしょうか?

楽天スーパーポイントの最大の魅力は、ポイントが10倍の日があったりすることです。

楽天カードでお買い物をすれば、更にポイントが付くため、決して馬鹿にできません。

クレジットカードのポイントは、基本的に商品券や物品と交換と言うことになります。

ですが、楽天カードならそのままお買い物で利用でいちゃいますので、もしポイントを貯めようと考えているのであれば、迷うことなく楽天カードがおすすめです。

ポイントを貯めるために公共料金をクレジットカード払いにするのはOK?

これはOKでしょう。

どうせ現金で支払いをしなければならない公共料金ですから、クレジットカードで決済しても同じことです。

ですが、ポイント欲しさにお買い物までクレジットカードで済ませてしまうのはちょっとした問題かと思います。

現金ならある分しか使えないのに対し、クレジットカードは限度額まで利用することができます。

一回ずつ使用後に家計簿に記入して、管理しているなら大丈夫だと思いますが、管理していない場合、現在どのくらい使用したのかわからなくなるケースが多々あります。

借金の始まりになる恐れもありますので、クレジットカードは便利ですが、利用は控えめにした方が得策と言えるでしょう。

ポイントを意識し過ぎると、後で泣きを見ることに

お得だと感じるポイント還元ですが、計算せずに利用し過ぎるのはよくありません。

言えばそんなの当たり前だろ?って思うかも知れませんが、実際に管理するのが大変なのです。

ポイントは確かに貯まるとお得ですし、貯金が出来ているような感覚で、見ていて楽しいですよね。

あまり意識し過ぎないように、ポイントを貯めるのを楽しみましょう。

-クレジットカード関連のお話。

Copyright© MINAMONEY , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.