【基礎知識】初めてのキャッシング・カードローン借入れガイド カードローン・キャッシングの有効利用まとめ カードローン・キャッシングを利用するメリット・デメリット

消費者金融のキャッシングと銀行カードローン、あなたはどちらが向いている人?

投稿日:

キャッシングの審査

消費者金融のキャッシングを利用しようと考えているけれど、銀行系のカードローンもいいよなぁ…

どちらにしようか迷っている方、いませんか?

また、迷うことなくカードローンがおすすめだと思っている方も多いと思います。

だって、カードローンは金利が低いし、融資額が大きいから絶対的に魅力ですよね。

ですが、キャッシングにはキャッシングのメリットがあるんです。

その前に、消費者金融が銀行系カードローンに劣る部分、つまりデメリットを挙げてみましょう。

消費者金融のデメリット

  1. 金利が高い
  2. 融資額が低い
  3. ダークなイメージがある
  4. 総量規制の対象

こんな感じじゃないでしょうか?

銀行系カードローンを選択する方は、①と②が特に気になるからだと思います。

確かに消費者金融は利率が数%~って記載がありますが、その利率が設定されることはぼぼあり得ません。

100万円より低い金額なら18.0%、高い金額なら15%と、とりあえず考えられるMAXの金利を設定されます。

消費者金融の場合は利用実績に基づいて金利が変更される傾向があるようですが、実際にどのような基準で金利が下がるのかはわかっていません。

消費者金融のキャッシング利率(金利)は下げることができる?基準は?

それゆえ、金利や融資額を気にする方は、初めから銀行系のカードローンを選択するのが良いでしょう。

では、消費者金融のメリットについてですね。

消費者金融のメリット

  1. Webで申込み・審査・融資が全てできる
  2. 秘密厳守で誰にも知られずにキャッシングできる
  3. 最短即日融資が可能など、とにかく対応がスピーディー
  4. 郵送物を一切届かないようにすることができる
  5. 返済方法・融資方法がカンタン

実は高い金利や低い限度額がデメリットである一方で、利便性の高さがウリなのが消費者金融のキャッシングなんです。

つまり、消費者金融のキャッシングと銀行系のカードローンの明確な利用者の違いはこんな感じです。

  1. 最短即日融資や利便性の高さで利用するならキャッシング
  2. 低金利・融資額の大きさで利用するならカードローン

こんな感じですね。

同じような貸金業者である一方で、それぞれ違ったニーズに答えているんですよね。

利便性の高さで利用する人はキャッシングがおすすめ

限度額や金利よりも、とにかく早く融資してほしい方や、返済も融資もカンタンで、しかも秘密厳守で誰にも知られることなく利用したい方、郵送物が届くと困る方は、消費者金融のキャッシングを利用することをおすすめします。

現状、キャッシングはお急ぎの方が多いので、スピーディーな対応が求められているようですね。

特に誰にも知られず、スピーディーに利用できるところは大きなメリットです。

スマホがあれば、Webから融資の申し込みを行うことができますし、カードレスにも対応可能なのでバレる心配もありません。

返済方法のカンタンさや融資の早さも魅力です。

では、カードローンが向いている方はどんな人でしょう?

金利や限度額の大きさで決めるならカードローン

比較的大きな金額を借り入れしたい方、ローンを一本化したり、自動車ローンの代わりに利用したい方など、長期での返済を計画していて、大きな金額を借り入れる場合はカードローンが圧倒的に有利です。

何と言っても金利の低さですよね。

これは融資額によっても金利が変動しますので、大きなメリットです。

お好きな方をチョイスしましょう

それぞれに向いている人がいるんですね。

消費者金融のキャッシングと銀行系カードローンの特徴を把握し、あなたに合ったお金の借り方を選択してみましょう。

-【基礎知識】初めてのキャッシング・カードローン借入れガイド, カードローン・キャッシングの有効利用まとめ, カードローン・キャッシングを利用するメリット・デメリット

Copyright© MINAMONEY , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.