カードローン・キャッシングの有効利用まとめ

クレジットカードの代わりにキャッシングを利用するという手段

投稿日:

キャッシングで現金を借りるよりも、ダイレクトに決済ができるクレジットカードの方がいいでしょ?

確かに利便性は高いですよね。

ですが、クレジットカードには思わぬ弱点が存在します。

それは、

『全ての店舗で利用できるわけではない』

と言うところです。

例えば、激安スーパーや居酒屋、レストランなどでは対応していないところも数多くあります。

ですが、現金の場合はお買い物ができる場所ならどこでも使えます。

それを見越して、激安スーパーで節約するためにクレジットカードではなくキャッシングを選択する人もいるんです。

クレジットカードよりもキャッシング?

クレジットカードもキャッシングも、利率はほぼ同じ、18.0%程度です。

ただ、違う部分は返済方法です。

クレジットカードのリボ払いよりもキャッシングの方が月々の返済額が小さいことが多く、ちょっと多めに借りた時、分割にしたい場合に返済額を抑えることができます。

スーパーで食材や生活雑貨を購入する際、大抵一括返済ですよね?

分割にすることもできると思いますが、わざわざそんなことをする人ってなかなかいないです。

よって、スーパーでのお買い物を節約する意味合いでは、キャッシングの方が利便性が高いことになります。

これ以外でも、外食する際にクレジットカードが利用できなければかなり悲惨なことになります。

こういう方法でキャッシングを利用するのもまたメリットの一つかと思います。

現金が必要な場合も必ずある

クレジットカードにもキャッシング機能がついています。

しかし、問題は月々の返済額です。

基本的にキャッシングはリボ払いで、最低返済金額がおおむね10,000円程度に設定されている場合が多いです。

そうなると、もしちょっと多めに借りた月があった場合、月々10,000円ずつ返済することになります。

お金を借りたい人って、実は意外と総額よりも月々の返済額の方を気にするんですよね。

月々10,000円の返済と2,000円の返済ではその差が8,000円もあるわけです。

その分生活費をはじめ、食費にも回せますし、ちょっとした貯金にもなるかも知れません。

もしかしたら予定外の飲み会が入ってしまい、そこで必要になるかも知れません。

特に飲み会となると、基本的には割り勘となるため、クレジットカードは利用できません。

現金が必ず必要な場面があります。

キャッシングはそんな時にクレジットカードよりも役に立つことになるでしょう。

こちらもあわせてご覧ください

-カードローン・キャッシングの有効利用まとめ

Copyright© MINAMONEY , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.