【基礎知識】初めてのキャッシング・カードローン借入れガイド カードローン・キャッシングを利用するメリット・デメリット

キャッシングは融資のスピードが早く、審査も早いから最短即日融資が可能なんです。

更新日:

消費者金融を利用することを一般的にキャッシングと言います。

キャッシングは銀行系のカードローンとは違い、総量規制などの対象となっているため、基本的には限度額が低めに設定されます。

特に初めて利用する時は、限度額が50万円程度に抑えられる傾向があります。

これにもわけがあって、50万円を超える借入れを希望される方は、収入証明書などが必要となるんです。

最短即日融資など、スピードが非常に早いキャッシングでは、収入証明書の提示無しで融資を受ける方が多いため、このような限度額となるわけですね。

キャッシングのメリット

消費者金融の最大の魅力は、キャッシングサービスを利用できるようになるまでのスピードの早さです。

最短で審査から融資まで最短1時間程度でできてしまうこともあり、この早さはとても魅力的です。

実際に、キャッシングをすぐに使いたいと言う方は多いんですよね。

融資までのスピードを求めるのであれば、断然キャッシングを利用するのがおすすめです。

Web申し込み・Web審査で完了

当サイトがおすすめしているプロミスやモビットでは、全てがWebでできてしまうため、非常に便利です。

本人確認の書類を提出する必要がありますが、これもスマホで撮影したものがあればOKなんです。

ただし、最短即日融資を受けるには条件があります。

  1. 限度額での利用
  2. 職場への在籍確認ができる状態
  3. 銀行振込が可能な時間帯

これらが揃わないと、Webでの最短即日融資が非常に難しいです。

だって、自分の銀行口座に振り込んでもらうため、振込できる時間帯(9時~14時50分)内にすべての作業が終わるようにしないといけないからです。

この時間外で最短即日融資を受けたいのであれば、別の方法を利用しましょう。

直接店舗へ行ってカードを発行してもらう。

Web申し込みの際、審査が完了すればメールか電話でお知らせしてくれます。

その後、消費者金融の店舗へ行き、カード発行を申請すればいいわけです。

これでカードを利用してATMから現金を借入れることが出来るようになります。

自分から動かなくても口座にお金が振り込まれるWeb融資も大変便利ですが、急いでいる場合はカードがあった方が良いですよね?

消費者金融は大変気を使ってくれますので、郵送物すら自宅に届きません。

ですが、カードを発行し、郵送してもらうなら自宅に届きます。

自宅で受け取りたくない場合は直接店頭でカード発行してもらうしかありません。

キャッシングは利用目的や利用方法によっては生活を豊かにしてくれるものです。

しかし、過度に利用しすぎるのはNGです。

その辺りも理解しつつ、有益に利用しましょうね。

-【基礎知識】初めてのキャッシング・カードローン借入れガイド, カードローン・キャッシングを利用するメリット・デメリット

Copyright© MINAMONEY , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.