お金がない!生活がキツくて借りたい人向けの情報まとめ カードローン・キャッシングに関する情報まとめ

24時間土日祝日でもWebキャッシングで振り込みをしてくれる消費者金融はある?

更新日:

キャッシングを利用される方で、今夜は飲み会があるから、仕事が終わってからATMで借りたい!

って時、ありませんか?

キャッシングを初めて利用される方はもしかしたら知らないかも知れませんが、消費者金融のATM以外でも利用可能なのがキャッシングの便利なところです。

消費者金融は24時間キャッシングで融資を受けることが可能?

 

例えば、提携コンビニATMですね。

深夜となると、銀行のATMは開いていませんが、提携コンビニATMならいつでも利用可能です。

ただし、提携コンビニATMもキャッシングを利用できない場合があります。

それが、深夜11時~1時にあるメンテナンスの時間帯です。

おおよそ15分~場合によっては最短1時間程度、キャッシングが利用できなくなるデッドゾーンがあるんですよね。

この時間以外なら、365日いつでも提携コンビニATMでキャッシングを利用することができます。

ただし、手数料がかかる場合がありますので、気になる方はその都度チェックしてみるのが良いでしょう。

Web申込だけの方は注意

最近の消費者金融は利便性がグッとアップしましたね。

Web申込ができるだけじゃなく、カードレスにも対応可能でWeb上から融資の申し込みをすることができ、自分の銀行口座に振り込んでもらえます。

ですが、これは時間に余裕をもってやらないといけません。

銀行の振り込み時間は14時50分くらいまで。

その時間までに融資の手続きをしておかないと、翌日振り込みになってしまいます。

もしカードレスにも対応可能の方で、どうしても夜に借り入れを行いたい場合は、直接店頭や無人契約機へ行き、カードを発行してもらいましょう。

カードの発行方法は、Web上から申し込み、予約番号を受け取る方法がポピュラーです。

有人の店頭なら、直接そこへ行ってカード発行してもらうことができます。

カードはかさばりますし、ふとしたきっかけで見られて消費者金融で借金をしているってバレる可能性があります。

別に気にしない人なら問題ありませんが、知られるとマズい方、知られたくない方はお早めの時間帯にWebで融資の申し込みを行うようにしましょう。

24時間キャッシングを利用する方法とは?実はいつでも利用可能なんです!

キャッシングは現在、WEBで利用することができますので、実は24時間いつでも借り入れることが可能です。

ですが、指定の銀行口座がオープンしていない時間帯は、振り込まれることがありませんので利用することが事実上できないということになります。

では、24時間いつでもキャッシングを利用することができる方法はどうすればよいのでしょう?

提携コンビニATMを利用する

提携コンビニATMは、24時間いつでも使えることはご存知ですよね?

消費者金融の多くは提携コンビニATMでも利用することができるため、あらかじめキャッシング用のカードを受け取っておけば、事実上いつでもどこでもコンビニさえあればキャッシングを利用することができるわけです。

ただし、手数料が発生しますので、低額(1,000円単位)で利用する際は注意が必要です。

とは言え、急に夜飲みに行くことになったけれど、現金を持ち合わせていないという方は、この提携コンビニATMで現金を借り入れる方法はかなり使えると思います。

むしろそれ以外だと、救急病院に行くために利用したいとか、そんなところでしょうか?

夜中にキャッシングを利用すること自体あまり機会がなさそうですが、急な出費っていつ起こるかわからないものですからね。

もしものために、キャッシングは提携コンビニATMで利用することができるということも覚えておくとよいでしょう。

銀行時間外でキャッシングを利用する目的

銀行ATMは長いところで20時まで空いているところもありますが、それ以降の時間帯でいったい何にお金を利用するのでしょう?

そんな夜中にキャッシングを利用したいというにはわけがあります。

それは、

  • 飲み代がなくなった。
  • 救急外来へ行くことになったが現金を持ち合わせていない

こんなところでしょうか?

それ以外は我慢できますからね。

でも、借金を多く抱えている方ってこれら以外の些細な出費も我慢することができないんですよね。

で、夜な夜な提携コンビニATMへ行き、キャッシングを利用する。

これは非常にもったいないですし、そもそも無駄に利息を支払うことになりますのでやめておいたほうが良いと思うのですが。

とりあえず、24時間キャッシングをいつでも利用したいという方は、まずは提携コンビニATMを探してみましょう。

じゃあWebキャッシングでは24時間利用できないの?

24時間、365日、土日祝日でも振り込みを行っている消費者金融なんて…

あるんです。

一般的にWebキャッシングの場合は、銀行が開いているとき、つまり15時までに振り込みをしてもらわないと、翌営業日扱いとなってしまいますが、プロミスならいつでも利用可能です。

メンテナンスなどの時間帯を除き、ほぼ24時間いつでも振り込みをしてもらえますので、これはとても利用価値が高いと思います。

そのためには、指定の銀行口座を持っている必要があります。

プロミスでいつでもWebキャッシングで振り込みをしてもらうための条件

プロミスは、提携銀行である三井住友銀行やジャパンネット銀行で銀行口座をお持ちの方であれば、何と24時間・365日振り込み可能なんです!

メンテナンスの時間帯は夜中であることがほとんどですので、これなら緊急時にお金が必要になった場合でも利用することができますよね。

プロミスの場合は、無人契約機と三井住友銀行のATMが併設されている店舗もあるため、非常にわかりやすいかと思います!

こうしたサービスは銀行カードローンではなかなかないことですし、他の消費者金融でもやっているところって無いんですよね。

いざと言うときの為に消費者金融と契約している方も多いと思いますが、緊急時にサクッとお金を借りることができるのは大きな強みです。

もし何かしらの急用でキャッシングを利用する可能性があるのであれば、是非ご利用ください。

24時間365日振り込みしてくれるプロミスはやっぱり秀逸!

Web申込をされた方は、カードレスにも対応可能でキャッシングを利用できます。

ですが、自分の口座がある銀行が開いていないと振り込まれるのは翌営業日となってしまいます。

そこがWeb融資の弱点なんですよね。

そんな弱点を克服した消費者金融があるんです!

それが、プロミスです。

プロミスは、先ほども記載した通り、提携銀行である三井住友銀行やジャパンネット銀行で銀行口座をお持ちの方であれば、何と24時間・365日振り込み可能なんです!

これはめちゃめちゃ便利ですよね。

カードでキャッシングを利用する場合は、ATMがあればどこでも可能ですので、こちらの利便性の高さは変わらないですが、Web融資で24時間対応はなかなかありません。

と言うことは、土日祝日でも融資可能と言うことになります。

プロミスは利便性の高さならNo.1です!

Web融資でここまで対応してくれるのは、プロミスくらいです。

利便性の高さが消費者金融の最大のメリットでもありますよね。

その他にもプロミスは他の消費者金融よりも優れている面がいくつかあります。

それをまとめます^^

プロミスが優れているポイント

若干金利が低い。(17.8%)

僅か0.2%ではあるものの、一般的な消費者金融と比較すると金利が低いです。

利用実績に応じてこの辺りも変動します。

月々の返済額が低い。

5万円の借入なら、月々2,000円からの返済が可能です。

他社は4,000円~10,000円となっていますので、生活にゆとりが持てます。

24時間365日振り込み可能な提携銀行がある。

三井住友銀行とジャパンネット銀行に口座を持っている方であれば、振り込みも24時間対応です。

土日祝日でも利用できるため、かなり利便性が高いです。

有人の店舗が存在する。

人対人のやり取りができ、おまとめローンなど充実した金融サービスを受けることができます。

また、その際の相談も親身になって乗ってくれるのも評判が良い要因となっています。

迷っているならプロミスでしょう!

もしあなたが消費者金融選びで迷っているのであれば、ここはまずプロミスを選択することをおすすめします!

キャッシングやカードローンの初心者にも安心の大手が一番初めに利用するには良いと思います。

即日キャッシングはカード発行する以外に方法が無いと思っている方も多いと思います。

ですが、現在、プロミスが24時間365日対応となっています。

今後、数年のちには他の消費者金融でもこのような対応をしてくる可能性は、高くありませんがあると思います。

上記2つの銀行口座をお持ちの方は、プロミスが断然おすすめです!

PROMISE(プロミス)

安心の消費者金融最大手!即日対応

最短即日融資は最短で最短1時間。知名度も人気も対応も全てにおいてトップレベルなのがプロミスです。
返済は自動引落対応なので、カードローンと同じような利用方法が魅力です。
早くてカードレスにも対応可能、申込も審査も全てWeb完結できるから便利なことこの上ないです。
すぐに借りたいけど利便性の高いキャッシングを探している方に最もおすすめです。
※対象金融機関は200行以上あります

 

利率と融資可能額 実質年率4.5~17.8%
1万円~最大500万円まで融資
最短即日融資 対応:審査から融資まで最短で最短1時間
申し込み方法 Web・店舗
書類郵送 Web申し込み・口座振替選択で輸送物無し
カードレスにも対応可能(店頭で発行可能)

 

 

24時間いつでも5万円を借りることができるように準備をしておこう

いざと言う時にお金を借りたい…

もしもの時のために、あらかじめ消費者金融の審査に通り、カードを発行しておくというのも一つの手です。

銀行カードローンでもよいのですが、あちらは限度額が大きく、できるだけ月々の返済金額を抑えるのであれば、消費者金融を選んでおくとよいかと思います!

まあ、準備と言ってもやることはお好みの消費者金融に申し込み、審査を受けて融資限度額が決定するという流れとなります。

クリーンな信用情報と安定した収入があればOK

現状では特に利用することは無いかもしれないけど、結構ギリギリの生活を送っているという方は、突然の出費に備えて消費者金融に登録しておくと考えている方もいるようですね。

クレジットカードでもいいけれど、カードを利用できないシーンって比較的多いんです。

大抵の場合、もしもの事態に備えてクレジットカードを持っているという方も多いはずです。

確かにクレジットカードにもキャッシング機能がついていますし、利用することができるんですけど、リボ払いで返済するのは結構きついです。

ギリギリの生活を送っている方であれば、そこに10,000円以上の月々の返済金額がのしかかりますので、結構きついのではないかと思います。

それに、先ほども言った通り、クレジットカードは利用できないお店が結構あるんです。

例えば、激安スーパーだったり、病院だったり。

病院はクレジットカードに対応しているところも増えてきていますが、現状ではまだまだですね。

それゆえ、どうしても現金に頼らなくてはいけない時もあるんです。

私が住んでいる地域の夜間急病センターはクレジットカードが利用できませんので、現金が無いと受診できません。

なので、ギリギリのお金しかない場合、最悪受診できない、と言うことが考えられます。

消費者金融のキャッシングなら、5万円借りても月々の負担を極力抑えた返済方法もあります。

これは銀行系カードローンやクレジットカードではできない返済方法ですので、いざと言う時のためにキャッシングの申し込みをしておいてもよいのかな、と思います。

こちらも合わせてご覧ください

-お金がない!生活がキツくて借りたい人向けの情報まとめ, カードローン・キャッシングに関する情報まとめ

Copyright© MINAMONEY , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.