カードローン・キャッシングに関する情報まとめ

タレントをCMで採用してイメージアップ!利便性の高さが魅力の消費者金融

投稿日:

消費者金融の魅力は、何と言っても利便性の高さ。

これは銀行系カードローンと比較すると全然違うのがわかるはずです。

キャッシングを主に利用している方は、こうした理由からこちらを選んでいるという人も多いんです。

消費者金融と言うと、なんとなくイメージが悪い感じがあるかも知れません。

それは、当時『サラ金』と呼ばれていた時代、多重債務者が多発したり、グレーゾーンの金利を設定していたことに原因があります。

ですが、昔のこうしたイメージを払しょくしたい消費者金融は、サービス向上を訴え、CMには有名タレントを起用したりしています。

最近では、まだダークなイメージを払拭できていない感じがしますが、イメージアップを図り、常にこうした様々な手段を講じているんですよね。

イメージアップだけなのか

いえいえ、先ほども言った通り、消費者金融を利用する人の多くは、その利便性を求めて継続して利用している方も多いんです。

また、借金に関する相談など、サービス面でもかなり力を入れています。

いわゆる『おまとめローン』なども、こうした利便性の高さから生まれたものだと思います。

消費者金融に『おまとめローン』が存在する!有効利用するには?

おまとめローンは銀行系カードローンの特権ではないんですよね。

100万円以上の融資を受けるときは、金利が15%以下となりますので、実は利便性が高いんですよね。

金融商品を取り扱っているところは、なんとなく怖いイメージがあるかも知れません。

特に初めて利用される方は、そう思っている方もいると思うんですよね。

ですが、一度利用してみれば、その利便性とサービスの良さを実感することができるはずです。

しかしながら、デメリットもある

消費者金融のデメリットと言うと、総量規制の対象となっているところでしょう。

年収の1/3以上を借り入れできませんので、なんとなく融資額が少ないと感じる方もいるかもしれませんね。

総量規制とは?総量規制対象外って何?

ですが、ハッキリ言ってこれで十分すぎるくらいです。

なぜなら、そんなに高額のお金を借り入れること自体がほとんど無いからです。

キャッシングは少額融資に向いているため、生活費の補てんで利用される方が非常に多いです。

生活費ならキャッシングじゃなくてクレジットカードを使えばいいんじゃない?

まず、生活費の補てんで利用する方の多くが、節約しようと激安スーパーなどでお買い物をしたいと思っています。

しかし、そういうスーパーではクレジットカードを利用することができないことも多く、せっかく節約しようと思っても出来ないケースがあります。

そんな時、現金があれば言うことなしですよね。

クレジットカードを利用すれば、お釣りが無いため利用した金額そのものを請求されます。

ですが、キャッシングの場合は現金のため、お釣りが出るわけです。

現金が有ると無いとでは、かなり違います。

生活水準を一定に抑えるうえでもキャッシングが有効利用できるということがわかりますよね。

最近はタレントを採用してCMを打ち出している消費者金融ですが、生活水準を保つ為に利用する方も多い、と言うことです。

でも、やっぱりイメージアップが必要なんですよね。

特に有名なタレントを起用するところは優良な消費者金融です。

もし初めて利用される方がいれば、まずは大手から利用してみるのが良いでしょう。

-カードローン・キャッシングに関する情報まとめ

Copyright© MINAMONEY , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.