お金がない!生活がキツくて借りたい人向けの情報まとめ カードローン・キャッシングに関する情報まとめ

生活費が足りない時に利用されるキャッシング人気ランキング

投稿日:

生活費が足りない!

今月は出費が多くて現在の持ち金では賄うことができないケース、あるんですよね。

例えば、お子さんの教育費や学校へ支払う給食費、携帯代、光熱水費、家賃など。

これらはクレジットカードで賄うことができないケースもあるため、どうしても現金が必要となりますよね。

そんな時に消費者金融を利用するケースが多いんです。

生活費が足りない時に利用される消費者金融のキャッシングサービス、人気順にご紹介します。

生活費の補てんに利用したいキャッシング人気ランキング

1位 PROMISE(プロミス)

最短即日対応で便利なキャッシング

信頼度が高い大手消費者金融として有名なのがプロミスです。
催促即日融資、最短で最短1時間対応。Webから申込することができます。
カードローン以上の利便性の高さ、特に月々の返済金額の低さもメリットと言えるでしょう。
カードレスでの利用も可能で、全てWebで対応できるところが魅力です。
対象金融機関は200行以上あるため、お近くのATMで利用可能です。

 

利率と融資可能額 実質年率4.5~17.8%
1万円~最大500万円まで融資
最短即日融資 対応:審査から融資まで最短で最短1時間
申し込み方法 Web・店舗
書類郵送 Web申し込み・口座振替選択で輸送物無し
カードレスにも対応可能(店頭で発行可能)

 

 

2位 Mobit(モビット)

指定銀行口座でWeb完結申込可能!

三井住友銀行か東京三菱UFJ銀行の口座を持っていればすべてWebで完結!
最短即日融資で急いでいる方にもおすすめです。
スマホで簡単に申し込むことができ、電話連絡も無し。
スピーディーな対応で、無人契約機からカード発行することも可能です。

 

利率と融資可能額 実質年率3.0~18.0%
1万円~最大800万円まで融資
最短即日融資 対応:審査から融資まで最短即日
(条件あり)
申し込み方法 Web・店舗
書類郵送 Web申し込み・口座振替選択で輸送物無し
カードレスにも対応可能(店頭で発行可能)

 

 

3位 アイフル

融資決定までのスピードが早い!

直ぐにキャッシングを利用したい方に人気の消費者金融です。
最短で最短1時間融資が可能で、即日融資対応なのがアイフルのメリットです。
Webで申し込んで、無人契約機でカード発行するので誰にも知られることなく利用可能です。
無人契約機は全国にあり、利便性の高さも魅力の一つと言えるでしょう。

 

利率と融資可能額 実質年率4.5~18.0%
1,000円~500万円まで融資
最短即日融資 対応:審査から融資まで最短で最短1時間
申し込み方法 Web・店舗・電話
書類郵送 店舗(無人契約機)でのカード受取で
郵送物無しに

 

 

利便性の高さがキャッシングのメリット!

審査から融資までの早さ、Webで利用することができる消費者金融も多く、利便性の高さがメリットです。

また、基本的に少額融資に向いているため、生活費の補てんを理由に消費者金融を利用するケースが最も多いと言われています。

無理なく計画的に利用すれば、生活にゆとりを持たせることもできますし、非常に使い勝手が良いですね。

どうしてもお金が必要になった場合、消費者金融を利用する手段を考えてみるのもアリかもしれません。

月々の返済額が気になる方も、消費者金融なら抑えることができますよ!

30代男性です。全く貯金が無いことに危機感を募らせていますが、無くても大丈夫ですか?

年収300万円の30代、男です。

もうそろそろ結婚を考えているのですが、30代にして貯金がゼロ。

正直年収300万円ではなかなか貯金も出来ませんし、贅沢なんてしてないけどお金が残りません。

ですが、彼女との結婚を考えなくてはならない年齢になってしまいました。

今後も給料が上がることが考えにくく、果たして彼女を養っていくことができるかどうか不安です。

そもそも、生活費が残るのかどうかも不透明ですし、借金はほとんど無いものの、これから2人で生活していくうえで現在のワンルームでは狭すぎます。

こんな貯金が無い私でも結婚していいと思いますか?

(30代・男性)

共働きなら何とかなるでしょう。

彼女との結婚を意識しているんですね。

そして、年収300万円とは言え、ほとんど借金らしいものも無いと言うので、節約して生活しているのではないかと思います。

浪費が多そうな年齢ですが、こうしてしっかり生活できていることは素晴らしいことですし、贅沢を望まないのであれば彼女もきっと幸せになれるのではないでしょうか?

ところで、30代の男性は、貯金が無いと危機感を募らせたり、不安に感じたり、恥ずかしいとさえ思う方もいるようです。

実際に貯金できているのはごく一部。

多くの方が貯金が無く、それでも浪費することなく生活することができています。

つまり、彼女と共働きすれば、全く問題なく生活することができると思いますし、生活自体が豊かにさえなりそうな感じがしますよね。

あまりお金に困っているという風でもないですが、万が一の出費がある場合もあります。

例えば、彼女が妊娠してしまい、つわりがひどくて仕事に行けなくなった場合は、今まであった収入が減るわけですので、お金に困るシーンが出てくるはずです。

生活費の補てんには消費者金融の少額融資が向いています。

クレジットカードを利用するよりも、そちらの方が現金を利用できる分クレジットカードが利用できないお店でも役に立つはずです。

今は使うことが無くても、後々お金が必要となったとき、貯金が無いと非常に困るのは確かです。

消費者金融を利用する理由として、圧倒的に多いのが生活費の補てんです。

つまり、多くの方が少額融資を望んでおり、利用しているんですよね。

一部利用方法を間違えてしまい、酷い目に合っている方もいますが、それはほんの一部です。

適切な理由や目的で利用すれば、消費者金融はあなたの生活を安定させてくれるものになるでしょう。

銀行でお金を借りたいけど、フリーで使いたい!借りることってできますか?

入用でお金が必要です。

高額なので、銀行からお金を借りたいと思っています。

借りたい金額は100万円です。

銀行では住宅ローンや自動車ローンのように、目的が明確じゃないとお金を貸してくれないと聞きましたが、それは本当の話でしょうか?

100万円はこういった目的ではなく、自由に使えるものを借りたいと思っています。

(30代・女性)

銀行のローンは基本的に目的が無いと組めない

銀行でローンを申し込む際は、明確な利用目的な無ければ融資してくれません。

フリーキャッシングとして利用したい方の為に、銀行ではカードローンを用意しています。

住宅ローンや自動車ローンのような低金利ではないものの、消費者金融のキャッシングなどと比較すると金利面では有利です。

最短即日融資が可能な銀行カードローンも用意されていますので、かなり利便性が高いと思います。

100万円という高額なので、審査に通るかどうかはやってみなければわからないものの、選ぶなら銀行カードローンがおすすめです。

審査時に融資額が決定しますので、限度額に応じた金利が設定されることになるかと思います。

100万円以上の融資額でしたら、金利の上限は15%となっております。

総量規制の対象外である銀行カードローンは審査が厳しいものの、限度額の大きさが魅力ですよね。

高額融資に向いているのが銀行カードローンですので、どの銀行を選ぶのか、吟味してみてはいかがでしょうか。

1万円だけ借りたい!キャッシングを利用してみるのがおすすめ。

消費者金融を利用したことが無い方で、どうしても1万円だけ借りたい!

って思っている人、いると思います。

実際に検索して当サイトにもやってきていますので、本当に困っているんだなって思います。

たった1万円の希望融資額ですが、この場合、キャッシングとカードローン、どちらを利用するのが得策なんでしょうね?

1万円を借りる状況にもよる

これから慢性的にお金を借りなければならない状況になりつつある方は、私としてはキャッシングの方がおすすめです。

と言うのも、銀行カードローンは限度額が高い反面、思わず使ってしまう機会が増える可能性があるからです。

融資限度額が大きいと、カードローンを利用する方の傾向を見ているとやっぱりそうなんですよね。

使い始めは確かに生活にゆとりを持つことができます。

しかし、使い続けるとやがて借金が積み重なり、借りては返すを繰り返すことになりかねません。

従って、融資限度額が低いキャッシングの方が向いていると思います。

ただ、状況によりけりなんですよね。

少額融資は基本的にキャッシングの方が向いているため、1万円を借りるだけなら迷わずキャッシングを利用したいですけど、低金利で一括で返済したい方や急いでいない方は銀行系カードローンの方がおすすめでもあります。

ただし、銀行カードローンの場合は審査が厳しいことがネックです。

貸金業者への申し込みはそう何度も行うことができません。

いや、できるんですけど、すればするほど審査に通りにくくなる傾向があるようです。

無理なく返済するならやっぱりキャッシング

月々の返済額を抑えたい方には、キャッシングがおすすめです。

10,000円のリボ払いをするよりも、数千円の返済の方がその分日々の生活にゆとりを持つことができると思うんです。

確かに金利は高めですが、それに見合うだけのサービスを展開していますし、その分返済がゆるめのため、負担が少ない。

だからキャッシングがおすすめなんです。

これから高額融資を受ける予定がある方はカードローンの方が良いかも知れませんが、消費者金融のキャッシング用カードを持っていても役に立つと思います。

すぐに借りることができるのはキャッシングのメリット。

最大限に活かしてください。

こちらもあわせてご覧ください

-お金がない!生活がキツくて借りたい人向けの情報まとめ, カードローン・キャッシングに関する情報まとめ

Copyright© MINAMONEY , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.