【基礎知識】初めてのキャッシング・カードローン借入れガイド カードローン・キャッシングの基礎知識 クレジットカード関連のお話。

クレジットカードでキャッシング枠を利用する方法

更新日:

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があるのはご存知でしょうか?

もしかしたら、キャッシング枠って何ぞや?

って思っている方もいるかもしれません。

クレジットカードは、実は現金を借入れることもできるんですよね。

それがキャッシング枠です。

基本的にはショッピング枠の中にキャッシング枠がある形となりますので、ショッピング枠がいっぱいだった場合はキャッシングは利用することができません。

逆にショッピング枠が余っているけどキャッシング枠がいっぱいの場合は、ショッピング枠を利用することはできますが、キャッシング枠は利用することができません。

じゃあクレジットカードで現金を引き出すにはどうすれば良いのか、ご説明します。

とても簡単。提携ATMに行くだけ。

利用方法は通常のキャッシングやカードローンとほぼ同じです。

クレジットカード会社が提携している銀行ATMに行って、クレジットカードを挿入します。

選択肢にキャッシングがあるはずですので、それを押して借入れたい金額を入力するだけです。

暗証番号を入力すれば、いとも簡単に現金を手にすることができると言うワケですね。

で、このキャッシング枠ですが、クレジットカードの申し込み時にいくらにするか、選択できるはずです。

総量規制に基づいてキャッシング枠が決定されるわけですが、この枠が不要な場合は付加しなくても大丈夫です。

なお、クレジットカードのキャッシング枠は基本的にキャッシングと同じ扱いになりますので、金利がかなり高いです。

MAXで18.0%なので、利用する際は注意が必要です。

また、キャッシングで利用した分を分割返済する場合、ショッピング枠で利用したリボ払いとは基本的に別々の返済になります。

もしショッピングでのリボ払いが月々10,000円の支払いがある状態であれば、キャッシングで利用した分割返済分がそのまま上乗せになるんです。

つまり、キャッシングでも10,000円の返済がある場合は、合計で20,000円の返済額になると言うワケです。

ここが最も注意しなければならないポイントですね。

合算して返済するわけでは無いため、瞬く間に借金がガツンと増えてしまう恐れがあるんです。

クレジットカードはショッピングでもキャッシングでも使えて便利なのは確かです。

でも、当然のことではありますが、使い過ぎには気を付けなければなりません。

金利の高いカードローンのような扱い

まとめますと、クレジットカードのキャッシング枠は分割返済となるため、基本的にはカードローンに近いイメージです。

しかし、金利が高めであることを考えると、低額で借入れるには向いているものの、分割で返済しなければならないような金額だった場合はカードローンの方がおすすめです。

カードローンの方が金利が低めですし、総量規制もありません。

もし多めにお金を借入れる必要がある場合は、カードローンも考えてみると良いかと思います。

-【基礎知識】初めてのキャッシング・カードローン借入れガイド, カードローン・キャッシングの基礎知識, クレジットカード関連のお話。

Copyright© MINAMONEY , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.