カードローン・キャッシングに関するQ&A カードローン・キャッシングの有効利用まとめ クレジットカード関連のお話。

海外でのキャッシング方法 クレジットカードで海外ATMから現金を引き出すには

投稿日:

海外旅行へ行き、海外のATMでキャッシングする方法です。

visaやMasterCardならキャッシング枠があるクレジットカードを使えば海外ATMから現金を引き出すことができるんです。

ただ、海外ではクレジットカードのショッピング枠でお買い物をするケースが多いと思うんですよね。

どうしても現金が必要になった場合に利用するようにしましょう。

当然ながら、英語表記

海外のATMは、当然ながら英語表記などであるため、日本語で取引することができません。

ただ、用語をしっかり覚えておけば、問題無く現金を借入れることができます。

覚えておきたい英語

  • BALCANCE:残高照会
  • CREDIT:クレジットカード
  • PIN:暗証番号
  • SELECT DISPENSE AMOUNT:引出し金額の選択
  • WITHDRAWAL:引出す

海外ATMには何だかよくわからない単語が並んでいます。

クレジットカードでキャッシングをするのであれば、これらの単語は最低限覚えておく必要があります。

特にWITHDRAWALなんて、あまり使わない言葉ですよね?

現金を引き出す際にはこれを選ぶようにしましょう。

参考になるサイト

visa、Master cardのサイトでは、海外ATMの使い方を細かく説明しています。

海外旅行へ行く前にそちらをチェックしておくか、プリントアウトして持ち歩くといざというときに困らずにキャッシングすることができますよね。

visaの海外ATMの利用方法

Master Cardの海外ATMの利用方法

JCBも海外では普及されていますが、上記2種よりも少ないようです。

スムーズに利用するなら上記2種がおすすめです。

現金の取り扱いに注意!

ATMでキャッシングを行う際は、怪しい機会がカード挿入口に設置されていないか注意しましょう。

海外では何が起こるかわかりません。

また、海外では日本とは違い、現金の持ち歩き方がシビアです。

日本ではよく歩きながら財布を取りだし、開けてお金を出し入れする光景を頻繁に見ますし、お尻のポケットにお財布を入れて持ち歩くこともよくやりますよね。

海外は日本とは違い、そんなビッグチャンスをスリが逃すわけがありません。

だからアメリカなどではポケットにそのまま現金を入れて、お財布を使用しないケースが多いんです。

現金は数か所に分けておき、いざというときのために備えるようにしてください。

ポケットからはみ出した財布な論外です。

現金やクレジットカードの管理は徹底するようにしましょう。

では、海外旅行を楽しんでくださいね!

マスターカードでキャッシングを利用する!方法と注意点

MasterCard®(マスターカード)は、クレジットカードだと言うのは誰でも知っていることですよね。

クレジットカードと言うことは、キャッシング枠が付与されているはずです。

クレジットカード申し込み時に選択することができるので、キャッシング枠が必要と申請した場合はこの枠があるはずなんです。

そんなマスターカードでのキャッシング枠の利用方法についてカンタンにご説明します。

マスターカードのキャッシング枠の利用方法

銀行ATMや提携コンビニATMへ行き、カードを挿入してキャッシング若しくは融資を選択して借入れるだけです。

まるで自分のキャッシュカードで現金を引き出すような感覚で利用することができるはずです。

めちゃめちゃカンタンですよね。

いつもの銀行での作業で現金をカンタンに借入れることができるんですから。

ですが、一見便利なこの機能、デメリットもあるんですよ!

その一。使いすぎる。

まるで自分の銀行口座からお金をおろすような感覚で利用することができてしまうため、お金を借りている感覚が希薄なんです。

これに慣れてしまうと意味も無く現金を借入れることになりかねません。

どのように利用するかは個人の自由ではありますが、くれぐれも使いすぎないように自制心を働かせてください。

その二。クレジットカード本来の利用目的からずれてしまう。

クレジットカードは本来お買い物をする際に利用するものです。

つまり、ショッピング枠ありきのキャッシング枠なんです。

ショッピングでも使いすぎる傾向があるのに、更にキャッシングまで利用しすぎると後で大変なことになりかねません。

その三。返済が大変になる。

キャッシング枠だけでなく、ショッピング枠も利用している場合、2重に返済が発生しますので、支払いが大変になります。

キャッシング・カードローンのリボ払いの種類はどんなものがある?

更に、リボ払いを選択していた時、総額の金利がバカになりません。

クレジットカードを利用した際は、あまり総額のことは考えていない方が多いと思います。

しかし、2重で返済する上に金利手数料まで取られるとかなりの金額になると想像できます。

本当に借入れを行った後の返済が大丈夫なのか、今一度よく考えて利用してください。

海外ATMでも現金を借りることができるマスターカード

マスターカードとVISAは世界中で利用されているクレジットカードです。

ゆえに、海外のATMでも現金を引き出すことが可能です。

海外でのキャッシング方法 クレジットカードで海外ATMから現金を引き出すには

過去の記事のように、ATMは全て英語で操作することになりますので、海外旅行を検討されている方は一部覚えておいた方が良いものもあります。

ショッピングはもちろんのこと、世界中で利用できるマスターカードは本当に便利です!

JCBカードでキャッシングを利用する方法!基本的にクレカなら同じ使い方

VISA、Master Card、JCBカードは、キャッシング枠の付与があれば現金を借入れることができます。

クレジットカードは基本的に申し込み時にキャッシング枠を付けるか付けないかを選択することができます。

それぞれの信販会社では、これらの3種類のクレジットカード会社からカードを選ぶことができますので、お好きなものを選んでも良いと思います。

因みにJCBは日本のブランドです。

VISAとMaster Cardは海外ブランドで、この3種類であれば海外でもキャッシングをすることができます。

JCBカードでキャッシングを利用する方法

これはクレジットカードでキャッシングを利用するのと同じです。

クレジットカードで借入れを行う際のポイント!

詳しくはこちらを参照ください。

なお、海外でクレジットカードのキャッシング枠を利用する際はこちらを参考にしてください。

海外でのキャッシング方法 クレジットカードで海外ATMから現金を引き出すには

基本的には利用方法は一緒です。

なお、海外ではJCBカードでキャッシングができないATMやキャッシュディスペンサーもあるようです。

詳しくは公式サイトをチェックしておいた方が良いかと思います。

意外と使えるクレジットカードのキャッシング枠

激安スーパーなどでは、まだクレジットカードを利用することができないところもたくさんあります。

激安スーパーではクレジットカードを使えないことがある。

クレジットカードが使えない店舗があるからキャッシングが必要となる

これらを利用するためには、どうしても現金が必要となるわけですが、今お持ちのクレジットカードにキャッシング枠が付いている場合は銀行ATMや提携コンビニATMから現金を借入れることができます。

こうした使い方ができるのも嬉しいところですよね。

通常あまりキャッシングを利用することが無いと言う方も、いざというときに役に立つと思いますので、キャッシング枠を利用してみるのも良いかと思います。

クレジットカードの機能が付いたキャッシュカードはすごく便利でおすすめです!

クレジットカードのキャッシング枠

信販会社やクレジットカード会社が発行するクレジットカードは、ショッピングやキャッシングで利用することができますが、当然キャッシュカードとしての役割はありません。

お金を借りる、ショッピングをする目的で利用されるのがクレジットカードですので、当然ですよね。

ですが、銀行系のクレジットカードなら、キャッシュカードとしても利用することができるため、すごくおすすめです。

どんなものなのか、ちょっとだけカンタンに説明します!

クレジット機能付きキャッシュカード

通常のキャッシュカードとして利用

自分の銀行口座のキャッシュカードですので、当然口座への入金や引き落とし、出金が可能です。

キャッシュカードとクレジットカードを一緒に持ち歩くとお財布がかさばってしまって嫌だという方は、こうしたカードを持ち歩くと便利ですよね。

ショッピングもこれ一枚でできる!

クレジットカードですので、ショッピングに利用することができます。

Master Card、VISA、JCBと言った世界のブランドから選ぶことができますので、海外でも利用可能です!

キャッシング機能が付けばほぼ無敵のカードに!

クレジットカードですので、ショッピング枠の中にキャッシング枠が付与されます。

申し込み時に必要だと記載すれば、何とキャッシングまでできてしまうという便利さ。

一枚持っているだけで、利用の幅がすごく広がるのがクレジットカード機能付きのキャッシュカードです。

魅力的な一枚、持っておきたい!

クレジット機能付きのキャッシュカードは、銀行で発行することができますが、当然審査が必要となります。

銀行系のカードローンもそうであるように、審査は辛めなので、あらかじめ覚えておきましょう。

申し込みは銀行の窓口でもできますし、ATMの横などにも申し込み用紙が置いてありますし、ある程度口座にお金がある方などには、ATM利用の最後におすすめとして画面に表示されたりします。

持っておくと便利なカードですので、ご希望の方は取り扱っている銀行窓口へ行ってみましょう。

クレジットカードで現金を借りる際の注意点 返済方法を要チェックすべし!

クレジットカード

通常、ショッピングで使用されることが多いクレジットカードですが、キャッシング枠が付いているものであれば現金を借入れることも可能です。

ショッピングもキャッシングもカンタンにできるため、持っていると便利なクレジットカードですが、キャッシングに関して注意点がいくつかあります。

今回はそんなクレジットカードのキャッシングを利用する際の注意点をまとめています。

クレジットカードでキャッシングをする際の注意点

返済が2重になる

ショッピングとキャッシングの両方を利用している場合、月々の返済はそれぞれ別々になります。

つまり、ショッピングで10,000円の返済があった場合にキャッシングを利用すると、キャッシングの分も返済しなければならなくなります。

クレジットカードで借入れを行う際のポイント!

支払いがきつくなる可能性がありますので、十分注意して利用するようにしてください。

ショッピング枠に依存する

キャッシング枠はショッピング枠に依存するため、ショッピングで使いすぎるとキャッシングの限度額まで利用することができなくなります。

例えば、ショッピング枠が50万円だった場合に、既に45万円を利用していたとします。

キャッシング枠は20万円あるけれど、既に45万円をショッピング枠で利用してるため、キャッシングで利用できる額は5万円と言うことになります。

ショッピング枠を利用しすぎるとキャッシング出来ないことになってしまいますので、現金を利用したい方は注意が必要です。

リボ払いで限度額まで利用すると支払総額がえらいことに…

もしクレジットカードでリボ払いを選択している場合、キャッシングに関してもそうなります。

ゆえに、利息をそれだけ多く支払うことになるため、なかなか全額返済を終わらせることができないと言う事態にもなりかねません。

基本的にキャッシングの返済額は月々一定額だと思いますが、借り過ぎると返すのに時間がかかると言うことは忘れないようにしておきましょう。

因みに、月々の支払いが楽になるリボ払いのはずなのに、これで多重債務者となってしまう方も多いことも覚えておいた方が良いです。

たかが数万円で…

と思う方もいると思いますが、されど数万円です。

リボ払いは一定額以上を借入れてしまうと月々の支払額が増えますので、結果的に月々の支払額が厳しくなると言うことにもなります。

そうなってしまうと、おまとめローンを利用しても月々の支払額が減らない事態にもなりかねません。

リボ払いの利用はより計画的にしなければならないことを覚えておいてくださいね。

-カードローン・キャッシングに関するQ&A, カードローン・キャッシングの有効利用まとめ, クレジットカード関連のお話。

Copyright© MINAMONEY , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.