クレジットカード関連のお話。

クレジットカードで現金を引き出しできるATMはどこにある?

投稿日:

クレジットカードを利用している方なら知っていると思いますが、ショッピング枠とキャッシング枠があるはずです。

ショッピング枠は、クレジットカード決済でのお買い物の限度額を指します。

一方、キャッシング枠は、現金を引き出しできる限度額で、ショッピング枠に依存します。

クレジットカードですので、優先順位としてはショッピング枠で、この枠が無くなればキャッシングで現金を借入れていなくても利用することができません。

クレジットカードで現金を引き出しできるところは本当に便利です。

でも、どこで引き出せば良いのでしょう?

提携ATMならどこでもOK

提携コンビニATMから銀行ATMまで、クレジットカード会社と提携しているATMなら基本的にどこでも引き出すことが可能です。

最も身近なのが、提携コンビニATMですね。

手数料がかかるかどうかは現金を引き出す際に表示されますので、チェックしておきましょう。

クレジットカードのキャッシング枠は、総量規制に依存します。

消費者金融と同じ程度のキャッシング枠しか無いのはこのためです。

▼キャッシング枠はいくら?どこまで借りることができる?

また、クレジットカードのキャッシング枠は、申し込み時にキャンセルすることも可能です。

つい現金を引き出してしまったり、若しくはキャッシング自体利用しないと言う方は、0円で申込みすれば良いでしょう。

リボ払いに注意

クレジットカードのキャッシング枠は、金利が高く、おおむね18.0%がMaxとなっています。

これは信販会社だけでなく、消費者金融の金利も同じです。

また、クレジットカードにはリボ払いと言うものが存在します。

これは、毎月定額の返済金額で良いと言うもので、一見便利に見えるかもしれませんが、実は金利を多く取られてしまうため、あまりお勧めできません。

つまり、金利18.0%で分割ローンを組むのと一緒です。

よって、少額融資には向いていますが、大口融資には不向きです。

ただ、手元にあるクレジットカードを有効利用すると言う点では大変便利なものですよね。

このリボ払いには十分注意して、計画的に利用してください。

クレジットカードのキャッシング枠は総量規制対象です。

クレジットカードに付随しているキャッシング枠は、総量規制の対象となるため、本人の年収によっては上限が変わります。

これは、個人事業主に関しても同様です。

基本的な金利やキャッシング枠は消費者金融同様ですので、同じような利用目的で有効利用できます。

ATMもほぼ利用できると思っても良いでしょう。

ただ、現金をカンタンに引き出せるため、どうしても自分の預金から下す様な感覚になってしまいます。

ショッピングにも使えるし、キャッシングもできるクレジットカードは凄く便利ですよね。

ただ、即日発行や最短即日融資などを考えている方は、新規申し込みから審査完了まで時間がかかりますので、そう言ったケースでは消費者金融のキャッシングをご利用ください。

-クレジットカード関連のお話。

Copyright© MINAMONEY , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.