クレジットカード関連のお話。

キャッシング機能付きのクレジットカードには一長一短がある

投稿日:

クレジットカード

クレジットカードにはキャッシング機能がついています。

これは、申込時に付けるか付けないかを選択することができます。

キャッシングは現金を借りることですので、不要な方は付けなくてもよいと思います。

ただ、あるとそれなりに便利な機能ではありますよね。

消費者金融に申し込みをすることなくキャッシングを利用することができるため、いざというときに役に立ちます。

ですが、信販系のキャッシングには一長一短があります。

クレジットカードでお金を借りる際のメリット・デメリット

クレジットカードのキャッシング機能のメリット

これはもう、ATMさえあればどこでもキャッシングを利用することができることでしょう。

クレジットカードは提携ATMが多いので、とても利便性が高いです。

いざという時の少額融資にはもってこいなのがクレジットカードです。

クレジットカードのキャッシング機能のデメリット

ショッピング枠に依存してしまうことです。

ショッピングでクレジットカードを多く利用していると、キャッシング枠が十分にあったとしても利用できなくなってしまいます。

また、リボ払いが基本的な返済方法なので、借りれば借りるほど借金が増える仕組みです。

利子も高く、利率は18.0%なので、長期の返済となるとかなり多く取られてしまうことになります。

あとは限度額の低さでしょうね。

ちょっと入用で少し多めに借りたいときに、枠が足りないなんてことも。

しいて言えば、クレジットカードのキャッシング機能はことのついでのサービスに過ぎず、キャッシング専門の消費者金融と比較すると利便性は悪いです。

ついていれば便利なのがクレジットカードのキャッシング枠、という感覚です。

本格的に現金の借り入れを行うなら消費者金融

これはもうそうですよね。

だって、キャッシングの専門ですから。

利用実績に応じて金利が下がったり、融資枠が増えたりするため、頻繁に利用される方なら消費者金融がおすすめです。

-クレジットカード関連のお話。

Copyright© MINAMONEY , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.