お金がない!生活がキツくて借りたい人向けの情報まとめ キャッシング・カードローン・金融トピックス・アレコレ

お金がない!助けて欲しい時に借りれる即日融資可能な消費者金融まとめ!

更新日:

今月の生活費、足りない!

とにかく今、お金がないから助けて欲しい時に役立つのが、最短即日融資可能な消費者金融です。

給料日前って、計算通りいかなくて、ちょっとだけでもお金が欲しい時ってあると思うんです。

給料日まであと1週間だけど、あと20,000円あれば何とか生活できるなけどなぁ…

消費者金融は少額融資に向いているので、数万円の借り入れなら断然おすすめです。

特にまだ申し込んだことが無い方や、利用したことが無い消費者金融があるって方は、この少しのお金を融資してもらい、生活費の補てんに利用してみてはいかがでしょうか?

お金がない時に助かる消費者金融

PROMISE(プロミス)

安心の消費者金融最大手!即日対応

最短即日融資は最短で最短1時間。知名度も人気も対応も全てにおいてトップレベルなのがプロミスです。
返済は自動引落対応なので、カードローンと同じような利用方法が魅力です。
早くてカードレスにも対応可能、申込も審査も全てWeb完結できるから便利なことこの上ないです。
すぐに借りたいけど利便性の高いキャッシングを探している方に最もおすすめです。
※対象金融機関は200行以上あります

利率と融資可能額 実質年率4.5~17.8%
1万円~最大500万円まで融資
最短即日融資 対応:審査から融資まで最短で最短1時間
申し込み方法 Web・店舗
書類郵送 Web申し込み・口座振替選択で輸送物無し
カードレスにも対応可能(店頭で発行可能)

Mobit(モビット)

電話連絡無し!Web完結申込が便利!

指定の銀行口座を持っていれば電話連絡無しで最短即日融資ができる消費者金融です。
融資までのスピードの早さと最大融資額の大きさは何と言ってもモビットの一番の魅力です。
Web完結申込ならカードレスにも対応可能で郵送物無し、スマホでカンタンに融資を申し込むことが出来ます。
誰にも知られること無く秘密で利用することができるのも大きな魅力です。

利率と融資可能額 実質年率3.0~18.0%
1万円~最大800万円まで融資
最短即日融資 対応:審査から融資まで最短即日
(条件あり)
申し込み方法 Web・店舗
書類郵送 Web申し込み・口座振替選択で輸送物無し
カードレスにも対応可能(店頭で発行可能)

アイフル

全てがスピーディー、最短即日1時間!

審査から融資まで、最短で最短1時間完結と言うとにかく早い手続きが魅力の消費者金融です。
キャッシングはスピードが命、とにかく早くすぐにでも借りたいと言う時に便利です。
Web完結は無いものの、全国に店舗がたくさんあるためカード発行もそちらでできます。
無人契約機とWeb申し込みを組み合わせれば、郵送物も一切無くカード発行できます。

利率と融資可能額 実質年率4.5~18.0%
1,000円~500万円まで融資
最短即日融資 対応:審査から融資まで最短で最短1時間
申し込み方法 Web・店舗・電話
書類郵送 店舗(無人契約機)でのカード受取で
郵送物無しに

お金を借りて、生活をゆたかに。

お金を借りている立場上、生活が豊かになるなんて考えていないという方も多いはず。

しかし、お金がなったく無い状況下ではいくら節約したとしても、生活が豊かになること自体あり得ません。

要は、消費者金融は使いようによっては生活が豊かになるのです。

生活をちょっとだけ豊かにしてくれるキャッシングの有効利用法とは

つまり、少しだけ融資をしてもらって、翌月に返済。

また翌月に借りたら翌々月に返済する形となります。

そして、やがて借りなくてもよい時が来るはずです。

その時まで、消費者金融に頼るのも生活の知恵として取り入れてもいいのかなって思うんですよね。

実際に消費者金融から少額融資を受けて、生活が豊かになったって方もいるくらいです。

使い方を間違えると借金が増えてしまいますが、正しい使い方をすると安全なのも消費者金融の特徴です。

もしあなたがお金がなくて困っているのであれば、借りてみると言うのも選択肢の一つに入れてみてもいいのかな、と思います。

お金を借りるには、個人の信用が必要!日頃の支払いが物を言う

お金を借りるときは、いつどんな時でも個人の信用が必須となります。

それが例え、友人同士の貸し借りだったとしてもです。

もし自分が友達にお金を貸すことになったとき、どうしますか?

その友達を信用しているのであれば貸してあげると思います。

ですが、ほんの少し、些細なマイナス点があれば、きっと貸すことは無いでしょう。

これは、消費者金融や銀行からお金を借りる時も同様です。

お金を借りるには審査が必要

業者からお金を借りる時は、当然ながら審査を受ける必要があります。

その審査内容、あらかじめチェックしておかないと、なかなかうまくいかないケースもあるんです。

個人信用機関の情報

クレジットカードの支払いに延滞や滞納が無いかどうか、消費者金融を複数利用している履歴が無いかどうかなど、多岐に渡ります。

個人信用機関に登録されている情報は、こうしたお金にまつわる個人の履歴と言ってもよいでしょう。

従って、安定した職に就き、安定した給与を受け取っているにもかかわらず、消費者金融や銀行カードローンの審査に落ちた場合はここに問題があるケースがほとんどです。

つまり、信用されていないことになります。

お金のやり取りと言うのは、残念ながら個人の評価につながってしまうわけですね。

ですが、ここしか判断する材料が無いんです。

お金のやり取りをするわけですから、お金にルーズな人には貸したくないですよね?

借りたものは返すのが当たり前

信用情報は数か月でクリーンになるものから、数年は消えないものまであるそうです。

携帯代の滞納も見られますので、支払関係には気を配る必要があります。

それがついうっかり忘れていたといったケースでも、他人から見ればだらしないとしか受け取ってもらえません。

将来、お金を借りることを想定して生活している人なんてなかなか居ないと思います。

ですが、いざと言うときに借りられないと言うケースは何としても無くしておきたいところですね。

お金を借りる方法は、たった一つしかないのです。

お金を借りたい!

そう思っている人は大勢いるはずです。

誰にも危害を加えず、誰にも迷惑をかけずにお金を借りる方法って一つしかないんです。

それは、

『専門の業者からお金を借りること』

です。

友人にお金を貸してくれる人がいるけれど?

以前、友人からお金を借りることについて記事にしました。

友人から借金はするものではないって話。

確かに一番身近で一番信頼してお金を貸してくれるのは友達かも知れませんね。

ですが、もし返済できなかった場合とか、返済がのびのびのなっている場合、友人関係は悪化しますよね。

唯一無二の友達がいなくなる可能性もあります。

つまり、金の切れ目が縁の切れ目と言うことです。

キャッシングやカードローンの場合、こうした最悪のシチュエーションに遭遇する可能性が限りなく低くなります。

つまり、人間関係を悪化させることなく利用することができるため、その手数料を金利分として支払うような感覚でいればよいわけですね。

ゆえに、お金を借りることができる方法はたった一つ

と言うわけで、お金を借りる方法として最も最善の策と言うのは、

『信頼できる大手業者から借りる』

これ以外には無いんです。

消費者金融で言えばプロミス、モビット、アイフルなど。

カードローンは銀行系なので、信頼度が非常に高いです。

もし本当にお金に困っているのであれば、貸金業者を選択することをおすすめします。

キャッシングはどういう時に利用する?最も多い理由とは

キャッシングサービスは本当に多くの方が利用しています。

主に、キャッシングは消費者金融のことを指している場合が多く、カードローンは銀行と言ったイメージをお持ちの方が多いでしょう。

基本的には金利も低く、融資額が大きいカードローンを選びがちなのですが、キャッシングをメインに考えている方もかなり多いんです。

では、キャッシングってどのような時に利用されているのでしょうか?

生活費の補てんが主な理由

キャッシングを利用する理由として、最も多いのが生活費の補てんのためです。

月々少額でも良いのでお金を借り、翌月に返済してしまおうというわけですね。

ですが、借りたもののやっぱり翌月に一括で返済することが困難な場合も多いと思います。

そこで、消費者金融では月々の返済額を抑えて利用することができるというメリットがあるわけです。

プロミスの場合、5万円の融資なら月々2,000円程度の返済額で済んでしまうため、利用者が多いんです。

ただ、総額を考えると、いつまでも2,000円ずつ返済した場合、15,000円前後の金利を支払うことになります。

つまり、総額で65,000円程度の支払いが発生するわけです。

こうなると、ちょっと損した気分にもなりますよね?

ですが、月々2,000円でOKと言ってくれている、いわば手数料のようなものです。

やっぱり月々の返済額を抑えて利用したい方が多いので、総額はあまり気にしていないというケースも多いわけです。

月々2,000円~4,000円程度の返済額が、キャッシングサービスでは主流となっていますので、かなり月々の生活にはゆとりが出るはずです。

そしてボーナスなど、まとまったお金が手元に入ってきたときに一括で返済してしまえばいいわけですね。

キャッシングの利用は、このように賢く利用すると本当に生活が豊かになることもあります。

月々の返済額が10,000円だった場合、負担がかなり大きくなりますよね?

それを避けるために、キャッシングを利用するのも一つの手と言えるでしょう。

月々の返済額を抑えたい方におすすめ!

この様に、キャッシングは月々の返済額を抑えて利用することができるのが最大のメリットだと思います。

もしお金を借りたいけど月々の返済額が気になる…

と言う方がいるなら、カードローンよりもキャッシングの方が利便性が高いことも多々あります。

月々の返済額か、総額か、どちらがあなたにとって有益なのかを見極めて利用するようにしましょう。

キャッシングの返済で『ボーナス一括払い』はできますか?

夏のボーナスまであと3か月。あと3か月待てば、生活にゆとりが出ると思いますが、現状給料が安すぎて、なかなか生活が安定しません。

そこで、5万円を一括で借りて、それを3か月分の足りない部分に充てるためにキャッシングを利用してみたいと思っています。

月々に返済するのは何となく不安なので、ボーナス一括払いで返済できるようなキャッシングって無いでしょうか?

消費者金融は利用するのが初めてなので、実際に利用した場合ってどうなのか知りたいです。

(33歳・男性)

ボーナス一括払いは基本的には無いです。

クレジットカードのショッピングで、『ボーナス1回払い』とか、『ボーナス2回払い』って見たことがありませんか?

そうです、ボーナス払いはクレジットカードでは可能なんですね。

ですが、通常のショッピング(食品など)の場合、基本的に支払いは一括払いとなるため、ボーナス指定できないケースが多いですよね。

ボーナス払いはかなり特殊な支払方法ですので、キャッシングでそれを利用しようと思ってもできるところはほとんどありません。

これに近い返済方法をチェック!

ゆえに、最も効率的な返済方法として考えられるのは、月々の返済額を極限まで抑え、ボーナスで残りをすべて完済してしまうという方法です。

これなら負担が少なく返済することができると思います。

例えば、プロミスの場合。

5万円を借りたとしましょう。

プロミスでは、5万円は月々2,000円からの低額返済に対応していますので、生活の負担になりにくい返済方法を選択することができます。

その他の消費者金融でも、月々4,000円の返済プランがありますので、まずは少額で返済していき、ボーナス時にこちらから一括返済を申し込む方法が最も効率的だと考えられます。

ボーナス払いは基本的にクレジットカードで高額商品を購入する際に適用されるケースがほとんどですので、もしボーナス払いでローンを完済したい場合はこのような方法をおすすめします。

お金を借りたい!個人で貸してくれる人を募る掲示板があるけど…

お金を借りたい!

しかも個人間でやり取りしたい!

消費者金融で断れて、もうどうにもならないと思っている方々が募る掲示板が存在します。

まず、個人間での貸し借りについては、あまり推奨できるものではありません。

貸す側と借りる側にはある一定の信頼関係が必要となります。

ですが、そこにはこうした契約的なやり取りが無いため、悪徳業者に引っかかる方も多いのです。

しかし、個人融資の掲示板は非常に需要が高く、善意でお金を貸してくれる人がいるのも事実のようです。

危険と闇が潜む可能性は非常に高い

掲示板でのやりとりでは、お互いに顔も知らない人とやり取りをするわけですので、常に危険性を潜んでいるわけです。

ただ、借金で首が回らない方にとって、こうした掲示板はある意味救いの手なのかもしれません。

もちろん善意で貸してくれる方もいるわけですので、一概にすべてが悪いとは言えないのですが、闇が潜んでいる可能性は限りなく高いと言ってもよいでしょう。

個人間のやり取りと言うことは、貸す側も借りる側も、覚悟が必要なわけです。

返してくれず、そのまま雲隠れするかもしれませんし、貸すからには何か危険な仕事を任される可能性も無きにしも非ずです。

切迫した状況が正確な判断を狂わせる

すぐにでもお金を借りたいと思っている、切迫した状況の方であれば、まず正確な判断が出来かねます。

従って、多少無茶な要求にも応えてしまう可能性がありますよね。

例えば、個人情報を盗み取られたり、手数料と称して金銭を要求されたり。

クレジットカードの情報や商品の購入なんかもあり得ます。

従って、こうした掲示板で見かけるやり取りには、何か裏の事情があると見ておいてもよいかと思います。

でもお金が無くて、精神状態も不安定なところって、悪徳業者が最もつけ込みやすい部分です。

掲示板で個人間でお金の貸し借りをしたいけれど、本当に信頼できるかどうかわからないと考えている方は、まだ正常な判断ができる状況にあると思います。

タダでお金を貸してくれるような人がこの世に存在するかと言われると、まずほとんどいないでしょう。

ゆえに、甘い考えでこうした誘いに乗ることは厳禁です。

どうしても借りたいならここに相談するのがおすすめ

消費者金融からも断られ、クレジットカードも利用できず…

でもお金を借りないと借金が返せない。。

そんな方におすすめなのが、弁護士です。

お金を借りて借金を返済したり、何らかの支払いに回す生活が続いている借金を抱えている方は、もう逃げ道はそこしかありません。

夜逃げして借金を踏み倒そうにもできないんです。

なぜなら、滞納した地点で貸金業者からの催促状が届き、督促状が届いて差し押さえ、なんてことになれば、時効がストップしますので。

消費者金融の滞納には時効があるけれど、それを待つのは可能なのか

つまり、逃げられる見込みはほぼありません。

姿をくらませても時効がストップすれば、無駄足となってしまうでしょう。

ですので、そういう時は、弁護士に相談するのが一番です。

借金を借金で返す、掲示板で怪しい融資に手を出さないで、一度相談してみてはいかがでしょうか?

5万円借りる。月々二千円の返済に抑えて生活に負担がかからない方法

5万円と言う、何とも中途半端な金額。

キャッシングで借り入れた場合、一括で返済してしまうか、分割にするか迷ってしまう金額です。

ゆえに中途半端な金額と言っているのですが、例えば5万円を借り、1万円ずつ分割で返済した場合、シミュレーションしてみましょう。

凄く苦しくないですか?

月々1万円の負担が5か月に渡って続くわけです。

生活費がギリギリなのに、1万円の返済がカンタンにできる!

って思っている方は、キャッシングなんか利用しなくてもいいはずですよね?

そこで、月々2,000円程度の返済金額に抑え、長期で5万円を返済するとしたらどうでしょうか?

2,000円なら何とかなるって思いませんか?

総額は金利によって増えてしまいますが、生活への負担を考えるとこの返済金額は凄く魅力ですよね。

月々2,000円の返済で済む方法

これ、プロミスなら可能なんです。

プロミスの返済方法によると、5万円の融資を受けた場合、最低返済金額が2,000円となります。

プロミスの場合は借入金額によって月々の返済額の最低ラインが設定されています。

つまり、このライン以上の返済金額であれば自分でコントロールできるというワケですね。

ただし、一度設定したものは次の借り入れを行うまでリセットできません。

やっぱり10,000円の返済金額にしよう!

と思っても、途中で変えることができないです。

ですが、途中での一括返済やちょっと多めの返済には対応しています。

5万円なので、いつかゆとりができた時、まとめて返してしまおうと思えば返せる金額ではありますよね。

もしそうなった場合は返してしまうのがもちろん良いでしょう。

5万円を月2,000円で返済すると、合計返済額はいくら?

プロミスの金利17.8%を当てはめると、この返済金額だと6万5,000円となります。

つまり、15,000円も多く支払わなければいけないわけですね。

これって損!

だと思うかもしれませんが、借りている以上、利息は支払わなければなりません。

ですので、月々2,000円の返済額だけど、返せる月はちょっと多めに返すということを心がけて利用すればOKというワケですね。

生活にゆとりを持たせながら借金を返済するのってなかなか大変なことです。

ですので、もしキャッシングで5万円を借りようと考えている方がいるなら、綿密な返済プランを立ててみることをおすすめします。

いきなり思い付きでキャッシングをするよりも、効率的にお金を借りることができると思います!

こちらも合わせてご覧ください

-お金がない!生活がキツくて借りたい人向けの情報まとめ, キャッシング・カードローン・金融トピックス・アレコレ

Copyright© MINAMONEY , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.