お金を借りる際の注意して欲しいポイント キャッシング・カードローン・金融トピックス・アレコレ

低金利のローンはなぜ金利があんなに低い?そんなキャッシングを利用したい!

更新日:

クレジットカード

キャッシングやカードローンの場合、金利はMAXで18.0%程度。

でも、これって100万円を借りた場合、年間で18万円を余分に支払わなければならない計算となります。

つまり、実はものすごく支払額が大きくなるんですよね。

ですが、自動車ローンや住宅ローンなどのように、低金利のローンも存在しています。

こういうローンを利用すればお得に現金を借入れることができるような気がしてきますが、実はそうではありません。

基本的にこうした高額ローンは利用目的が限られていますし、現金で受け取ってそれを他のことに利用することはできません。

でも、低金利で高額ローンを組めるのは魅力ですよね。

では、なぜ低金利のローンがあって、それでやりくりできるのかをリサーチしてみましょう。

低金利ローンの特徴

基本的に、自動車ローンや住宅ローンなど、高額なローンには低金利が適用されることが多いです。

その訳は、高額ローンに高めの金利を設定してしまうと、誰もが支払うことができなくなってしまいます。

例えば、300万円の車を購入する際に自動車ローンを組むことにしたとします。

金利が18.0%だった場合、年利で54万円も多く支払うことになります。

凄まじい金額ですよね。

これを月々5万円の支払いを行ったとしても、その大部分が金利で消えていき、元金が全然減らないと言うことになります。

そんなローン、誰も利用しませんよね?

自動車ローンはおおむね高くても8%前後で借入れを行うことができます。

また、住宅ローンに関しては金利2%とか、低金利であることがザラです。

これは、金額が大きくなると支払いが困難になること、総額としてかなり大きな金額となることなどが挙げられます。

つまり、誰もが利用しやすく、支払が滞ることなく返済することができる金額にしないと誰も利用しないと言うワケですね。

2000万円の金利2%って実はすごく大きいです。

年利で換算すると、40万円ですよね?

住宅ローンの場合は月々の返済額も大きいので、元金も一緒に減らすことができるため、このくらいの金利がちょうど良いのではないかと思います。

こうやって考えると、キャッシングやカードローンのMAX18.0%ってものすごく大きな金利ですよね。

借入れをすればするほど金利が影響し、元金が減りにくくもなりますので、返せるものはさっさと返してしまった方が良いと言うのはこういう事が理由として挙げられるからなんです。

最近では限度額によって金利が低くなったりするケースも多いため、一概には言えませんが、低金利ローンは基本的には金額が大きくなればなるほど低金利になります。

金利が安いローンに借り換えたい!そんな時は

今、自分が利用しているキャッシングやカードローンの金利に不満を持っている方もいるはずです。

金利手数料はその業者ごとに異なりますので、複数で申し込みを行った際、差異が生じることがあります。

出来れば金利が安いローンに借り換えたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

消費者金融の場合、総量規制がありますので、同じ限度額で借入れを行うことができるかどうかはわかりません。

しかし、銀行系のカードローンの場合はうまくできる可能性があります!

借り換えを検討しているなら、まずは申し込みをしてみる!

まあ、どうすれば良いのかと言うと、当然申し込みをしてみるべきでしょう。

考えていても仕方がありませんので、申し込んで審査に通り、その時にどの程度の金利が出るか判明します。

同じ金利手数料だった場合は借り換える必要はありませんよね?

借り換えを検討しているならぜひ申し込んでみてください。

おまとめローンとして借り換えたい!

複数の金融業者から借入れを行っている時は、おまとめローンを検討してみるのも良いかと思います。

ただし、一長一短があることは理解しておいてください。

おまとめローンを主婦でもできる?そもそも審査に通るのか?

まとめローンとして、カードローンを利用する場合は、主婦の方でも条件が揃えば申し込みすることができます。

審査に通らない?主婦はなぜキャッシングを利用することができないのか

ただし、主婦の場合は消費者金融の審査には通りませんのでご注意ください。

いずれにせよ、おまとめローンで月々の支払いが減額できれば良いのですが、できないケースもあります。

また、おまとめローンにすることで月々の返済が長期化することが予測されます。

その辺りを踏まえた上で、有効的に利用してみましょう。

-お金を借りる際の注意して欲しいポイント, キャッシング・カードローン・金融トピックス・アレコレ

Copyright© MINAMONEY , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.