「彼氏・彼女・妻・夫のプレゼントの為に消費者金融で借金をする人っているの?」 一覧

彼氏や彼女が、もしくは妻や夫との記念日やイベントで、プレゼントを購入しようと思っているけど手持ちのお金が無い…

って方、居るんじゃないでしょうか?

例えば、クリスマスやバレンタインデー、ホワイトデー、誕生日や結婚記念日など、どうしてもプレゼントを外せないイベントって必ずあると思うんです。

多くの方がそんな時、クレジットカードを利用すると思います。

ですが、クレジットカードって実際にお金を使った感触が無く、のちの生活に影響を与えることも少なくありません。

実はこのようなケースの場合、クレジットカードよりも消費者金融を好んで利用する方もいらっしゃいます。

プレゼントを購入するために消費者金融を利用するメリット

消費者金融なら月々の返済金額のコントロールできる!

月々の返済金額が10,000円以上になると苦しくなる…

一定金額で最低返済金額が決まっているものの、月々の返済金額を抑えることが出来るのが消費者金融の強み!

10万円より多い金額を利用した場合など、比較的大きな金額を借りる状況になってもこのシステムは助かりますね。

クレジットカードのリボ払いと金利がほぼ一緒なら返済金額を低く抑えられる!

クレカのリボ払いは金利が18%。

消費者金融もほぼ同様ですが、クレカの返済金額よりも低く抑えることが出来るため、生活が苦しくなりにくいというメリットがあります。

返済金額を調整できるところも魅力と言えるでしょう。

クレジットカードよりも借金をすることへの自覚

クレジットカードも借金をすることには変わりありませんが、実際に現金を手に取ることはありません。

ゆえに、実際にお金を借りることとなる消費者金融は、借金をしたことによる自覚がクレジットカードよりも相当大きいです。

これによって無駄な利用を抑制することも。

現金で購入することによる達成感

クレジットカードで買い物をするよりも、現金で買い物をした方が購入したときの達成感が高いです。

プレゼントのような大切なものを購入する時は、こうした達成感を味わいたいものです。

また、これにより借金をしていることへの自覚にもつながります。

ハイブランド品を購入するならクレジットカードかキャッシングか?

クレカのリボ払いよりも月々の返済額を抑えることができる!

クレジットカードのリボ払いは、月々の返済金額が大きいのがデメリット。

最近は5,000円~と言うリボ払いもありますが、それにも勝るのが消費者金融の返済方法なんです。

大きなプレゼントをした後って、後々の生活がちょっぴり不安になったりすることもあります。

生活への影響を抑えながら借金をするのも知恵の一つと言えるでしょう。

消費者金融もクレジットカードも借金するのは同じこと

結局、借金をしてお買い物をすることは、消費者金融のキャッシングやカードローンもクレジットカードも同じことです。

どのみち返済していかなくてはなりません。

先ほども言った通り、消費者金融で現金を借りるのは借金をしていると言う自覚にもなります。

使用感や達成感に関しても現金の方が圧倒的に大きいんです。

現金を使えない店舗はほとんど無い!

クレジットカードを利用できないハイブランドはほとんど無いですが、一部スーパーやレストランなどではクレジットカードが使えないこともあります。

現金を持っていた方が不安感が無いのも良いですよね。

プレゼントを購入するために消費者金融を利用するデメリット

返済が長引くと総返済額が増加する。

消費者金融の返済方法で、月々の返済金額を抑えてしまうと返済期間が長引きます。

当然のことながら、金利がかかりますので、返済総額が膨らむことになります。

そこを気にして消費者金融を利用している方は少ないと思いますが、長引けば長引くほど総額が増えてしまうことは覚えておきましょう。

消費者金融を利用したことによる後ろめたさが残る。

クレジットカードよりも消費者金融の方が、利用したことによる後ろめたさが残るのは否めません。

クレジットカードの方が利便性が高いと思われがちですが、実は現金を利用できる店舗の方が多いため、消費者金融の方が利用範囲としては広いんです。

それでも消費者金融の方が後ろめたさが残るのは、クレジットカードよりも借金をしたことによる重みがあるからにほかなりません。

これ以外にもつい使ってしまうリスクが付きまとう

プレゼントを購入する目的で消費者金融を利用した後も、キャッシングサービスは利用できます。

つまり、ちょっとお金が足りなくなったからと言う理由でカンタンにお金を借りることが出来てしまうわけです。

このリスクさえ気を付けていれば、消費者金融はとても利便性が高いものとなります。

プレゼントを消費者金融で借りたお金で購入した事例

こちらの記事

カテゴリ一覧

借金をしても、月々の返済額を抑えらるのが消費者金融のメリット!

借金をする人には、それぞれ理由があります。 最も多いのは生活費の補てん。 実はこんな使い方もあるんです。 プレゼントを購入するために現金をキャッシング キャッシングとは、消費者金融からお金を借りること ...

Copyright© MINAMONEY , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.