カードローン・キャッシングに関する情報まとめ

PROMISE(プロミス)はどんな消費者金融?特徴と評判まとめ!

投稿日:

プロミスの審査に落ちた…原因は一体何?

消費者金融の審査に通る人の割合ってどのくらいかご存知でしょうか?

おおむね40%~45%の方々です。

これを見てどう思いますか?

少なっ!!

って思いませんか?

そうですよね、意外と少ないんですよね。

でもこれ、理由があるんです。

プロミスの審査に落ちた方の原因を探ってみましょう。

なぜプロミスの審査に落ちたのか

過去に事故履歴があった

ローンの滞納など、返済に関する事故登録されている事例があったのでしょう。

これって数年間記録が残るそうですので、もしかしたらこれが原因かもしれません。

大手の消費者金融はこの辺り、すごく細かく見ている気がします。

お金の貸し借りには信頼性が一番大切な要素ですからね。

総量規制の対象となった

他社でも多額の借入れをしており、年収の1/3を超えてしまっていた場合、審査に通りにくいです。

総量規制自体は国が設定した規制ですので、これに逆らうことが出来ませんよね。

個人事業主で確定申告では赤字で出していた

これ、有るんですよね。

元々消費者金融の審査には個人事業主は通りにくいと言われています。

それもありますし、経費をできるだけ多く取り、確定申告を赤字で出す事例も多いんです。

個人事業主で赤字経営は、貸金業者からしてみれば信頼性が無いです。

従って、こういう理由で融資不可能と判断された可能性もありますよね。

ブラックな人だった

過去に債務整理、民事再生、自己破産を行った場合、数年に渡ってローンを組んだりクレジットカードを発行したりすることが出来ません。

もうそろそろ大丈夫だろうと思って審査に申し込んでみたものの、結局まだ早かった…

と言うこともあり得ます。

多重債務者

借金を借金で返すような危険な方は、消費者金融ではほぼ落とされます。

これもケースバイケースで、審査に通ったって事例もありますので、一概には言えません。

多重債務となることを避けるために設置された総量規制ですので、それに反するような行為はやっぱり大手ではできませんよね。

いわゆる破産寸前の多重債務者は、借金する前に弁護士に相談するようにしましょう。

無茶な申し込みが多いため、この数字に

プロミスやモビットなど、大手の消費者金融を有益に利用されている方は多いですが、審査に通る人の割合が45%はいくらなんでも低すぎですよね。

これは、どうやっても審査に通る見込みの無い方や審査に通るか微妙だと思われるけれど、結局落ちたって方も多く含まれています。

消費者金融を利用しようとする方は、多重債務者となり得る資質を持った方々も多くいますので、この数字になってしまうのは仕方が無い事ではないかと思います。

サラリーマンの平均月収のように、下と上の格差が大きいと数字にぶれが生じてしまうのは仕方が無いですよね。

この事例もそうした事例に似ているのではないでしょうか。

最近のキャッシングはただのキャッシングにあらず!プロミスについて考えてみた

最近のキャッシングは、とにかくサービスが凄いですよね。

プロミスを見て思ったのですが、限度額のMAX、実質年率の低さなどを見ていると、銀行系のカードローンにも匹敵する利便性の高さを感じます。

というワケで、最近のキャッシングは以前のようなダークな印象がほとんど無く、カードローンと同じような利用方法で利用しているユーザーが増えた気がします。

ただ、消費者金融のメリットは最短即日融資、スピーディーな対応にあります。

プロミスを例にして色々と考えてみましたので、参考にどうぞ^^

最近のキャッシング事情

最近のキャッシングは、融資額も大きくなり、利率も低いのが特徴です。

しかし、この利率、安易に低く設定できるとあまり考えないほうが良いでしょう。

プロミスの初期登録時の利率は固定で17.8%となっています。

融資額が100万円以上になる場合は15%となります。

もっと低い金利で利用したいと言うことであれば、頻繁にキャッシングを利用し、返済するのを繰り返し、利用実績を上げるしかないようです。

こうした面から、一長一短があるのがキャッシングというワケですね。

一方、カードローンの場合は、初期の利率がもう少し低い傾向があります。

限度額によっては10%だったり。

私の場合、限度額が100万円だったにもかかわらず、利率が12%程度だった記憶があります。

(もう利用していないため、なんとなくしか覚えていませんが。)

利用すればするほどお得になるのがプロミスの特徴で、ポイントをためるとATMの手数料が無料となったり、色々なサービスがあります。

最速で最短1時間で融資可能なのは魅力

プロミスでは、Web申し込みをした際、フルで入力してスマホで撮影した本人確認の書類(免許証など)を添付すれば、瞬く間に融資を受けることもできます。

ただし、さすがのプロミスも職場への在籍確認はあります。

消費者金融で電話連絡なしところは無いです。

個人名で電話しますので、プロミスから掛かって来たなんてことはわかるはずもありません。

その点は安心してよいと思います。

キャッシング・カードローンの審査時の職場の在籍確認ってどんな電話がかかってくるの?

これは消費者金融に限らず、銀行系のカードローンでも同じです。

必ずやらなければいけないことですので、無しにすることはできません。

それを含めて最短で最短1時間ですので、ものすごくスピーディーですよね。

また、口コミでは最短1時間で融資できたというものも見受けられます。

その時々によって時間は変化すると思いますので、まずはやってみることです。

即金が欲しくて急いでいる人にもおすすめ

消費者金融のメリット、プロミスの場合は最速で最短1時間です。

ですが、自分の銀行口座に振り込みができる時間帯に申し込んで審査が完了しないと最短即日融資は難しいです。

ただ、これはWeb申し込みのお話です。

別途カードが必要な方は、申し込みと審査完了の後で直接プロミスの店頭へ行くことで発行してくれます。

カードがあれば、提携コンビニATMからでも融資を受けることができますので、まさに24時間いつでもどこでも利用可能となるわけですね。

急な出費で現金が必要な方は、プロミスを利用してみてはいかがでしょうか?

PROMISE(プロミス)

利用しやすさと融資の速さが魅力!

大手消費者金融でも特に人気のキャッシングサービスを展開しているプロミス。
急な出費も日中なら最短即日融資を利用できます。
審査もスピーディーで利用価値アリです!

利率と融資可能額 実質年率4.5~17.8%
1万円~最大500万円まで融資
最短即日融資 対応:審査から融資まで最短で最短1時間
申し込み方法 Web・店舗
書類郵送 Web申し込み・口座振替選択で輸送物無し
カードレスにも対応可能(店頭で発行可能)

プロミスは最短即日融資対応可能が凄い!Web申込なら最短で最短1時間で完結!

最短即日融資が対応可能な消費者金融と言えば、プロミスでしょう。

プロミスは最短で最短1時間で申込み・審査・融資まで完了することが可能です。

ただし、これには条件があって、以下の通りです。

  • Web申込
  • 必要書類(運転免許証や健康保険証と他1点(住民票など)など)の準備
  • 職場への在籍確認
  • 融資額が50万円以下

なお、50万円を超える融資が必要な場合は別途収入証明書などの提示が必要となります

PROMISE(プロミス)はどんな消費者金融?特徴と評判まとめ!

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

なぜそんなに融資が早いのか

キャッシングを利用される方の多くが短時間での融資を求めています。

プロミスはただ単にそんなユーザーのニーズに合わせてサービスを展開しているにすぎません。

また、プロミスの良いところは融資までの早さだけではなく、自動口座引き落としや店舗でのカード発行、郵便物レス、カードレスにも対応可能など、様々なニーズに答えてくれます。

ユーザー目線の消費者金融って今まであまり無かったのですが、大手消費者金融はそんなユーザーの為に試行錯誤した結果様々なサービスが生まれたというワケですね。

他の消費者金融と比較して

モビットと比較

モビットも最短即日融資に対応しているものの、条件があります。

例えば、

  • 三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座を持っている方限定
  • 限度額に関わらず収入証明書が必要
  • 午前中に申し込みをしないと間に合わない
  • カードが必要な場合は郵送のみ対応
  • 有人の店舗が無い

この辺りがプロミスと違うところです。

モビットは職場への電話連絡無しだというメリットはあるものの、自動引き落としも上記の2種類の口座をお持ちの方じゃないとできません。

利便性・即日対応ならプロミスがおすすめなのは、そんな理由があるからです。

ただし、モビットは限度額の大きさ、電話連絡は無し、カードレスにも対応可能と言ったメリットもあります。

即日での融資は特に求めていない方はモビットもおすすめです。

最短即日融資ならプロミスがおすすめ

というワケで、最短即日融資を確実にしたいならプロミスがおすすめです。

最短1時間で融資決定の通知を受けたという方もいるようですので、とても早いです。

限度額も500万円まで可能と、カードローン並みに高額なので、今後長く付き合っていくつもりの方もプロミスを利用してみてはいかがでしょうか?

なお、カードを発行するには審査完了後でも大丈夫です。

Web上で申し込んで郵送してもらうか、店舗で発行してもらうかを選択することができますので、どうぞご利用ください。

*お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。

プロミスが一番おすすめの消費者金融である理由まとめ!

サイトで最もおすすめのキャッシングがプロミスです。

なぜ一番おすすめなのかと言うと、こんな理由があるからなんです。

  1. 返済は自分が持っている銀行口座から自動引き落とし
  2. Webで申し込みを行い、融資もできる
  3. 最短即日融資が可能で、しかも最短1時間とスピーディーに対応
  4. 郵送物を一切無くせる
  5. カードレスにも対応可能のWeb申込の後でカード発行ができる
  6. 提携ATMが多く、カードがあればどこでも借り入れることができる
  7. ほんのちょっとだけ初期金利が低い
  8. おまとめローンやレディースローンなど、サービスが充実している

まあ、いろいろなメリットがあるわけです。

これらをすべて可能としている消費者金融は、実はプロミスだけで、利便性の高さは大きなメリットです。

実際にあなたはどのような基準で業者を選ぶ?

実際に申し込み、審査に通ってまた別の業者に申し込む。

それでプロミス以外の消費者金融をちょっとでも利用するとよくわかると思いますが、利便性の高さにメインキャッシングとして利用している方も多いんです。

実は利用者がどんな基準で消費者金融を選ぶのかというと、圧倒的に利便性の良さを理由にしています。

プロミスはまさにそんなニーズに答えてくれる大手消費者金融なんですよね。

まだ借り入れを行ったことがない方は、きっと金利や手数料の安さ、限度額の高さを基準に選ぶのかもしれません。

しかし、月々の支払いを考えると、プロミスの返済方法はかなり魅力です。

金額によって最低支払額が決まっていますが、最低で月々7,000円~の支払いが可能なんです。

7,000円ならかなり生活が楽になりますよね?

プロミスではおまとめローンやレディースローンも取り扱っているので、利便性の高さで選ぶならおすすめです。

最短即日融資は本当に助かる

それにしても、最短即日融資を求める方が非常に多いです。

生活費の補てんのために利用するならやっぱり最短即日融資が必須です。

また、使いすぎたクレジットカードの支払いをキャッシングで補う方法もあります。

借金を借金で返済するのはおかしいかもしれませんが、単発でたまたま手元に資金が残っていなかった場合を想定しています。

もしキャッシングをまだ一度も利用したことがないと言う方がいましたら、プロミスをまず始めに利用してみてください。

次のページへ >

-カードローン・キャッシングに関する情報まとめ

Copyright© MINAMONEY , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.