カードローン・キャッシングに関するQ&A カードローン・キャッシングの基礎知識

キャッシングの審査時の職場の在籍確認ってなしにできる?どんな電話がかかってくるの?

更新日:

キャッシングやカードローンなど、借入れの際に必要なカードを発行するには、一定の手順を踏まなければなりません。

多くの方がご存知の通り、審査時に職場に在籍確認の電話がかかってきます。

でも、職場や家族にバレずにカードを作りたい場合、これって困りますよね?

一体どんな電話がかかってくるのでしょうか?

一般的な在籍確認の電話

職場にかかってくる在籍確認の電話は、消費者金融やローン会社から直接職場にかかってくるケースがほとんどです。

ただ、向こうとしても気を使ってくれるのが一般的。

例えば、こんなお電話です。

『もしもし、私は佐藤と申しますが、鈴木さんは本日出勤されていますでしょうか?』

…まあ、個人名で連絡が来ることが一般的なんですね。

わざわざ○○クレジットの佐藤ですが…なんてお電話はかかってきません。

業者も顧客がキャッシングを利用しようとしているなんて情報は流したりしませんので、この辺りは安心してよいかと思います。

ただ、それでも気が付く方も中にはいるかもしれません。

そういう時は、できるのであれば自分のスマホや携帯電話に入電してもらうように工夫するのが良いでしょう。

個人名で電話をくれることがほとんど、と言うことですね。

在籍確認時、自分が休日だった場合

消費者金融やクレジット会社は、本人の在籍が確認できればそれで良いのですから、自分が休日だった場合でもその会社に在籍していることがわかればOKの場合が多いです。

ただ、業者によっては本人が電話に出て、本人確認を行うところもあるようです。

不安な場合は申込時に各業者に確認を取った方が良いでしょう。

家族への入電

本人確認の電話は会社だけでなく、自宅にかかってくることもあります。

家族にばれたくない場合は自分の携帯電話に入電してもらうようにしましょう。

まとめ

在籍確認は手続き上、必ず必要なことです。

実際に給料を稼いでいる人しかカードを作ることがほぼできませんので、これは当然のことと言えるでしょう。

この在籍確認時に業者名を名乗られたらどうしよう…

と心配になっている方もいるかもしれませんね。

  • 業者は佐藤や鈴木などの個人名で在籍確認の電話をしてくることが多い。
  • 本人が電話に出なければならない時もある。
  • 家族への入電は、自分が電話に出られる環境を整えておく。

そもそも5万円の少額融資でも職場への在籍確認は必要なのか

審査が甘いキャッシング

消費者金融や銀行系カードローンを利用する場合は、5万円の少額融資でも職場への在籍確認は必須です。

モビットのように、条件がそろえば電話連絡は無しであるケースもありますが、ほぼやらなければならないことと言うのは覚えておきましょう。

つまり、キャッシングを利用するなら避けることができない行程というワケですね。

在籍確認自体を知らないで申し込む方もいる

実はお金を借りるとき、お電話での在籍確認を知らずに申し込む方もいます。

よく説明事項を読んでいなかったために起こることです。

実際に入電があった時、

『え?俺、田中なんてヤツ知らないんだけど…?』

って思うかもしれませんね。

消費者金融からの電話では、銀行系カードローンとは違い、基本的に会社名で電話してくることはまずあり得ません。

私は銀行系のカードローンを申し込んだことがありますが、そちらでも個人名でお電話がありました。

(銀行名で入電する場合もあります。)

消費者金融はイメージダウンに繋がることは可能な限り避けるので、この辺りは凄く気を使ってくれるはずです。

在籍確認は正社員だけじゃなく、アルバイトやパートに関しても同様に行われます。

5万円の融資でも在籍確認が必要?

融資希望額に関わらず、お金を貸すわけですから本人確認は必須です。

従って、融資希望額によって提出する書類が追加になることはあっても、在籍確認が免除されることはありません。

最短即日融資の場合は、その日のうちに電話がありますので、どうかご協力ください。

電話連絡は無しの消費者金融がある!

モビットは、条件が整えば電話連絡無しとなります。

その条件とは、以下の通りです。

  • Web完結申込からの申し込み。
  • 三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に銀行口座を持っている。
  • 健康保険証と他1点(住民票など)および所得証明書を準備できる。
  • 本人確認書類(運転免許証・パスポート等)を準備している。

これらに付け加え、クリーンなマネーヒストリー(延滞・滞納などの過去履歴)があれば問題ありません。

他社の借り入れが多い場合は、在籍確認が必要になる場合もあります。

この辺りはモビットによる判断ですので、一概には言えないのですが。

でも、ちょっとでもバレるのが嫌な方、心配な方は利用してみるとよいかと思います。

実際の職場への在籍確認はこんな感じ

職場への在籍確認

キャッシング・カードローンの審査時に必要な『職場への在籍確認』ですが、基本的に個人名で入電があるため、この辺りはバレる心配はしなくても大丈夫です。

ですが、いったいどんな内容のお電話があるのでしょうね?

在籍確認の電話の内容

これは実際に私が体験したことです。

こんなやり取りがあります。

職場への入電

『もしもし、私、田中と申しますが、〇〇さんはいらっしゃいますか?』

まず、職場に電話がかかってくるときは、消費者金融側・銀行側は個人名を名乗ります。

もし他人が電話に出たとしても、バレることは無いんですね。

万が一電話に出た方が詳細に聞き返すことがあったとしても、その辺りはしっかりとマニュアル化されていますので、絶対に消費者金融の社名を語ることはありません。

もしこの地点であなたが営業に出ていたり、休日だったり休憩時間だった場合は、在籍していることを確認できればOKの場合もあります。

『〇〇様ですね、〇〇(消費者金融名)です。生年月日をおっしゃってください。』

私が実際に言われたのは、これです。

でも、これを周りに人が居るところで言うとバレる恐れがあります。

そこで、最近では向こうからあなたの名前を聞き、YesかNoで答えるだけでOKと言う場合もあるようです。

もし生年月日や本名を電話口では言えない場合はあらかじめ伝えておいた方がよいでしょう。

バレる可能性があるとすれば…

あまりバレるという可能性自体が少ないのですが、バレてしまったという事例もあります。

最も多い事例が、電話を受けた人がキャッシングを利用している、もしくは利用したことがある方の場合です。

実際にその方もこうした一連の流れを経験していますので、なんとなくわかってしまう場合があるようですね。

ですが、同じキャッシング仲間ですので、仲良くしましょう(笑)

もしそうじゃなくてもバレる可能性は少なからずあります。

わざわざ

『お前、キャッシングなんか利用してるのか?』

なんて聞くようなゲスな上司には

『いえ、中学校時代の友人で、同窓会についてどうしても聞きたいことがあるみたいなので…』

とか言って軽くかわしてやりましょう。

これが終われば後は結果待ち

以上です。

お疲れ様でした。

在籍確認が終われば後は審査の結果を待つだけです。

結果は電話でもメールでも選択できます。

私は電話で受け取り、融資額と設定金利を教えてもらいました。

当時はWeb申込がまだ普及されていませんでしたので、カード発行は郵送となりました。

私の場合は家族と相談して利用することを決めていたので、郵送物の有り無しは特にこだわっていませんでしたが、今はWeb申込なら郵送物無しで手続きを完了させることができます。

実際の融資限度額は希望よりも低いものではありましたが、審査にも通りましたし、無事利用することも出来てよかったと思っています。

お金を借りる際に、無審査とか電話連絡なしとか、そういう借り方はできるのか

お金がない!

お金を借りるのって、無審査とか電話連絡無しとか、そういう借り方ってできるのでしょうか?

多分、これができればみんなお金を借りるはずです。

できないから審査に通らないと悩んでいる方が居るわけですね。

つまり、無審査は金融関係においてあり得ない話です。

だって、あなたは通りすがりの方にいきなり

『お金を貸してください!』

って言われてお金をすぐに貸しますか?

貸さないですよね?

例え電話番号を交換し、

『返す時に連絡するね!』

なんて言われても、信用できるはずがありません。

きっとそのまま音信不通になり、とんずらです。

それ同様に、お金を借りる際はその人の信用度をチェックします。

  • 本当に返す能力があるのかどうか。
  • 借りる目的は何なのか。
  • 安定した収入があるのかどうか。
  • 就業年数はどのくらいなのか。
  • 過去に借金を滞納したりしていないだろうか。

消費者金融の審査は非常にスピーディーではありますが、この辺りはしっかりと調査しています。

つまり、嘘はつけませんし、嘘をつく人が居るから審査をするわけですね。

従って、無審査と言う虫が良い話は一切無い、と言ってもよいでしょう。

ただ、無審査でいきなり貸してくれるという業者も存在しています。

それはヤミ金と呼ばれるものでして、手を出さない方が無難です。

『電話連絡なし』は本当にある

職場への在籍確認は、消費者金融や銀行でお金を借りる際には必ずと言ってよいほどある審査内容です。

安定した収入を得ている職場に本当に在籍しているのかをチェックしているんですよね。

これは実際に聞いてみないとわからないため、どうしても入電があるんですよね。

ですが、これ無しっていう消費者金融があるんです。

 

職場への在籍確認(電話連絡)が不要の消費者金融がある!?

職場への在籍確認

基本的に、消費者金融のキャッシングや銀行系カードローンは、職場への在籍確認が必要不可欠です。

しかし、中にはこれが不要だと言う消費者金融があるんです。

現実的に言うとですね、在籍確認は絶対にしないといけない決まりになっています。

要はどんな方法で在籍確認を行うか、と言うことです。

今回のこの記事の内容は、在籍確認無しではなく、職場への電話連絡無しと言う意味です。

キャッシングを電話連絡無しで審査ができる貸金業者って、一体どこだと思いますか?

職場への電話連絡無しの消費者金融

それは、『モビット』です。

何と何と、最大手の消費者金融の一つであるモビットが、電話連絡無しの消費者金融なんです。

ただし、条件がありますので、詳しくはこちらを参考にしてください。

モビットの口コミ・評判やキャッシングの申し込み方まとめ

電話連絡無しの消費者金融は、モビットだけと言っても良いでしょう。

何と言っても大手です。

それなのに、この審査で重要な部分を省いてくれると言うからには、これを利用しない手はありません。

職場への在籍確認は何かと不安感を募らせます。

もし同僚にばれたらどうしよう…

秘密で借りたいのに万が一知られるとすごく困る…

職場への在籍確認は個人名で入電があるのが一般的ですので、バレる心配はほぼ皆無ではあるものの、怪しまれる可能性は否定できません。

まして、キャッシングやカードローンを利用したことがある方ならおおよそ気が付くはずです。

現在、キャッシングやカードローンを利用すること自体が一般的なことはありますが、できることなら1%でも知られる可能性があることは避けたいですよね。

モビットのWeb完結申込が対応

モビットはカードレスにも対応可能で融資が受けられるWeb完結申込が特徴です。

職場への電話連絡は無しですが、健康保険証と他1点(住民票など)や給料明細書など、所定の書類が必要となりますので、その準備だけは忘れずにしましょう。

なお、モビットは消費者金融ですので、総量規制の対象となります。

総量規制とは?総量規制対象外って何?

年収の1/3以上の限度額の設定はできませんので、注意してください。

Mobit(モビット)

電話連絡無し!Web完結申込が便利!

指定の銀行口座を持っていれば電話連絡無しで最短即日融資ができる消費者金融です。
融資までのスピードの早さと最大融資額の大きさは何と言ってもモビットの一番の魅力です。
Web完結申込ならカードレスにも対応可能で郵送物無し、スマホでカンタンに融資を申し込むことが出来ます。
誰にも知られること無く秘密で利用することができるのも大きな魅力です。

 

利率と融資可能額 実質年率3.0~18.0%
1万円~最大800万円まで融資
最短即日融資 対応:審査から融資まで最短即日
(条件あり)
申し込み方法 Web・店舗
書類郵送 Web申し込み・口座振替選択で輸送物無し
カードレスにも対応可能(店頭で発行可能)

 

 

お金を借りる・借りたいけど会社に連絡なし!電話で在籍確認されたくない人におすすめのキャッシング

基本的に消費者金融や銀行カードローンを利用する場合は、職場への在籍確認があります。

これは、どこもそうですね。

無いところはほとんど無い、と言ってもよいでしょう。

実際に提示された職場で仕事をしており、安定した収入があるのかをチェックするための一つの確認ですね。

お金を借りる時、これは必ずやらなければならないと考えている方も多いともいます。

しかし、わけあって在籍確認されたくない人、会社に連絡してほしくない人もいると思います。

消費者金融によってはお願いすると、融通が利くところもあるそうですが、それでも電話での本人確認はマストです。

ですが、電話連絡なしでキャッシングを利用することができる消費者金融、しかも大手であるのをご存知でしょうか?

それが、モビットなんです。

モビットの最大のメリットは、この職場への電話連絡なしところです。

条件によりますが、もしあなたがその条件にマッチするのであれば、利用してみるのも一つの手です。

モビットの職場への電話連絡なしの条件

モビット

  1. 会社名義の収入証明書の提出
  2. 三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に銀行口座を持っている。
  3. 健康保険所と収入証明書を提示できる
  4. Web完結申し込みフォームからの申込

以上の3点です。

これ以外では、Web+郵送物による申込手続きの継続(カード郵送)が求められます。

また、モビットの審査内容によっては在籍確認が必要と判断された場合、職場への入電があります。

それにしても、なんで電話連絡なしで融資を受けることができるんでしょうね?

これにはこんな理由があるからです。

会社名義の収入証明書と指定の銀行口座、それが在籍確認となる。

会社名義の収入証明書と指定の銀行口座、つまり、これらの銀行はモビットの契約銀行です。

ゆえに、この2つの口座のいずれかを利用して今後モビットと取引をすることになります。

Web融資や返済自動引き落としもすべてこれでできてしまうため、これらの銀行口座は持っていればモビットがおすすめの消費者金融ということになります。

Web申し込みは非常にカンタンなので、お金を借りたいと思っている方は利用してみてはいかがでしょうか?

Mobit(モビット)

電話連絡無し!Web完結申込が便利!

指定の銀行口座を持っていれば電話連絡無しで最短即日融資ができる消費者金融です。
融資までのスピードの早さと最大融資額の大きさは何と言ってもモビットの一番の魅力です。
Web完結申込ならカードレスにも対応可能で郵送物無し、スマホでカンタンに融資を申し込むことが出来ます。
誰にも知られること無く秘密で利用することができるのも大きな魅力です。

 

利率と融資可能額 実質年率3.0~18.0%
1万円~最大800万円まで融資
最短即日融資 対応:審査から融資まで最短即日
(条件あり)
申し込み方法 Web・店舗
書類郵送 Web申し込み・口座振替選択で輸送物無し
カードレスにも対応可能(店頭で発行可能)

 

 

こちらもあわせてご覧ください^^

-カードローン・キャッシングに関するQ&A, カードローン・キャッシングの基礎知識

Copyright© MINAMONEY , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.