カードローン・キャッシングに関するQ&A

あまり聞いたことの無い消費者金融って利用すべき?

投稿日:

チラシや情報誌など、あまりなじみの無い消費者金融が掲載されていたりする場合がありますよね。

例えば、低金利で謳っていたり。

▼チラシで投函された金利1%の貸金業者からお金を借りても大丈夫?

マイナーでもしっかりしている業者もありますが、もしあなたが初めてキャッシングを利用するのであれば、止めておいた方が良いでしょう。

そもそもキャッシングに関する知識があまりない以上、聞いたことが無い貸金業者に手を出すのは得策ではありません。

と言うワケで、結論を先に言ってしまいましたね。

マイナーはやめて、メジャーな消費者金融から借入れるのが正解です。

金利面でのメリットがあるから、マイナーな方を利用したいと思っているかもしれませんが、あまりに危険です。

前回の記事でも書きましたが、私が以前住んでいた郵便受けにはたまに金利1%とかの業者が掲載されていましたよ。

かなり危ないですね。

有名な消費者金融はどこ?

これはもう、テレビCMで頻繁に見かけるところですね。

プロミス、アイク、アイフル、モビットなどです。

これらはキャッシング業者の中でも特にメジャーなので、初めて利用すると言う方にもおすすめです。

まずは利用してみて、ある程度知識があればマイナーでまともなところを探せばいいのではないかと思います。

メジャーな消費者金融の金利って高くない?

まあ、18.0%のところがほとんどですから、高いと言えば高いですよね。

ただ、キャッシングはカードローンとは違い、少額融資を目的としているため、金利が高めなんですよね。

金額が大きくなるカードローンは、そのため金利が若干低めに設定されているんです。

自動車ローンもそうですよね。

低金利キャンペーンなんかはよくやっていますよね。

2.5%金利とか、凄くお得です。

自動車を購入する際は、元値を値引きするよりも金利を下げる交渉を行った方がかなり値引けることもあるくらいです。

因みにカードローンの金利は15%程度が多く、キャッシングと比較すると若干低めに設定されているところがほとんどです。

金利も融資枠の上限により変動するので、一概には言えませんが。

金利が高くてもすぐに返せる借入れならさほど気にならないはずです。

借金は少額でできるだけ一括で返すことができるものがおすすめです。

チラシで投函された超低金利1%の貸金業者からお金を借りても大丈夫?

自宅のポストに投函されている1枚のチラシ。

そこには1%の金利で融資しますよ、しかも数百万円。

私は現在、借金が無くキャッシングもカードローンも利用していませんが、昔はよく使っていたんですよね。

そのころによくポストに投函されていたのですが、返済額が大きかった時にこれが来たため、一瞬信用してしまうところでした。

結論から言うと、

『そんなこと、有り得ない』

です。

第一、金利1%なんて自社のローンを利用できる車のディーラーの金利よりも安いじゃないですか。

年利で10,000円の貸し付けで100円ですよ。

そんなんじゃ商売にもなりませんよね。

つまり、こうした低金利を謳っているマイナーで聞いたことの無い業者は、ブラックである可能性が非常に高いです。

つまり、ヤミ金。

借金を重ね、首が回らなくなってくるとこの辺りの見極めもできなくなってしまいます。

藁にもすがる思いできっと信じてしまう方も多いのではないかと思います。

ヤミ金業者はそんな多重債務者を狙っているんです。

なお、金利に関してはキャッシングの場合は18.0%程度、カードローンの場合は15%前後と言う業者が一般的です。

金利1%なんて、キャンペーンの自動車購入でもほぼ有り得ないことですし、住宅ローンじゃないんだからそんなに低い金利で数万円を借入れることができると言う甘い考えは捨てた方が良いでしょう。

最も安全にお金を借入れるには?

どうしてもお金を借りなければならない状況になった場合、信頼できる消費者金融は、メジャーなところに限られます。

テレビCMや広告でおなじみの消費者金融ですね。

この他に、銀行系のカードローンも信頼できます。

いくらお金に困っている方と言っても、低金利や総量規制の枠を超えて借入を行えると謳っている業者は怪しいとみてください。

多重債務者は弁護士への相談も視野に入れるべき

とは言っても、新規で借入れを行いたいと考えている方も、新たにカードを作成するための審査があります。

多重債務者の場合、この審査に通らない可能性もありますので、より困ったことになってしまいます。

もし多重債務で苦しんでいるのであれば、新規で借入れを行い、首が回らない状況になるよりも弁護士に相談する方が良いでしょう。

ご利用は計画的にとはよく言ったものです。

まとめ

  • 低金利でチラシを投函してくる業者は怪しいとみてよい。
  • 多重債務者は冷静な判断を。
  • 首が回らない時は弁護士への相談も視野に入れること。

 

-カードローン・キャッシングに関するQ&A

Copyright© MINAMONEY , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.