債務整理・民事再生・自己破産に関するお話し

ポケモンGOなどのゲームにハマってできた借金は自己破産ってできるのか

投稿日:

ポケモンGO

ポケモンGO、めちゃめちゃ人気ですよね。

アプリゲームで基本無料なので、誰でも楽しめるところも良いところかもしれません。

ですが、ポケモンGOもれっきとした課金制ゲームです。

ほんのちょっとの課金がいつの間にかすごい借金に膨れ上がる可能性もあります。

課金制ゲームの恐ろしいところは、その中毒性です。

一度ハマるとなかなかやめられず、課金をしないと強くなれないからどんどん課金する。

始めは少しずつの課金だったにもかかわらず、後々になると大金を投じても構わないと言う、いわゆる感覚のマヒが起こってしまうんですよね。

ポケモンGOは私もやってみましたが、RPG系のゲームよりも比較的穏やかな課金で済むような気がしています。

さて、そんなアプリゲームですが、これ、多額の借金を作ったら一体どうなるのでしょう?

借金で首が回らなくなった場合、債務整理や自己破産はできるのでしょうか?

出来ないケースもある。

ああ、結論から言ってしまいましたが、ゲームは自己破産できない可能性があります。

ギャンブルや一部投資など、やらなくてもいいものにお金をかけてしまった場合ですね。

この辺りは弁護士との相談次第と言うところでしょうか。

ただ、言い訳ができないですよね。

仕方が無くゲームをやると言う理由が全く見当たりませんし、ギャンブル同様ただの娯楽にすぎません。

ただ、全く借金が減らないと言うワケでもなさそうで、この辺りはしっかり反省し、態度を改めて弁護士に相談するのが良いでしょう。

支払えないものを払えと言うのも無理がありますので、あなたの態度と弁護士の腕次第でしょうかね。

自己破産した場合、どうなる?

まあ、全てを失うワケですよね、仕事以外。

賃貸を追い出されると言うことは無いものの、あまりに高額な家賃を支払っている場合はその限りではありません。

車も持ち家も、そしてゲームをするためのスマホも全て没収されてしまいますし、再び契約することなんてできるわけもありませんよね。

たった一つのゲームで人生のすべてを失う。

これはあながちウソではありません。

実際にゲーム課金による破産者が増えていると言うじゃありませんか。

そうならないためにも、アツくなりすぎず適度な課金に留めておくことが必要なのですが、中毒の方には何を言っても無駄だと思いますので、この辺で。

-債務整理・民事再生・自己破産に関するお話し

Copyright© MINAMONEY , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.