キャッシング・カードローンを利用した方に纏わるレビューストーリー キャッシング・カードローン・金融トピックス・アレコレ

旦那に言えない借金をしてしまった場合の対処法

投稿日:

主婦の方は、色々と大変です。

生活費を工面するのにどうしても借金をしなければならないケースが出てくることもありますよね。

ほんの少し、生活費の足しにしたいと考えてお金を借りて、やがて返すことが困難になってしまった…

そんな方に、一体どうすれば良いのかを考えてみました。

旦那に言えない借金を作ってしまった主な理由

最も多いのが、結婚前に作ってしまった借金を打ち明けられないまま結婚してしまった、と言うケース。

使い道は、ファッション、化粧品などの買い物から旅行代など、様々です。

独身時代に作った借金などで、理由のほとんどが買い物のようですね。

ただ、主婦になってしまった場合、借金を返済するのが非常に困難となってしまいます。

確かに主婦でも、旦那さんに安定した収入があれば、銀行カードローンの審査には通るようです。

ですが、限度額が低いため、おまとめローンには向いていないんですよね。

こういう事例となると、かなり厳しい状況であるため、どうしても旦那さんの力を借りなければならなくなってしまいますよね。

思い切って打ち明けてみるか、打ち明けたことによる弊害を考えてなかなか言えないのか。

しかも借金が悩みの原因だと、誰にも打ち明けられないケースも多いのも確かなようです。

このような事例の場合、対応策はこれくらいでしょう。

両親に事情を説明する。

自分のご両親に、借金に関する相談をしてみると言うのが最もベストな選択ではないでしょうか?

ただ、人によってはほとんど貯金が無い家庭もありますので、何の解決にもならないかもしれません。

しかし、一人で悩んでいるよりも、誰かに話を聞いてもらうことが大切です。

もし話すことができるのであれば、私なら両親に正直に話して相談したいと思います。

弁護士に相談する。

数百万円ある事例だと、一般的に返すのが非常に困難となります。

そこで、債務整理、民事再生、自己破産を念頭に、弁護士に相談するのも一つの手です。

ただ、債務整理の場合は借金がほとんど減りませんし、言わば利息の無いおまとめローンのような感じです。

借金の額によってはこちらの方が不都合となる可能性があります。

自己破産の場合、バレる可能性は非常に高いです。

もし身の回りに自分名義にしているもので、金額が高いものがあれば、持って行かれてしまう可能性があるからです。

それが家だった場合、全てを奪われることになりかねません。

更に、夫の収入証明書などが必要となりますので、秘密に自己破産するのはかなり難しいんですよね。

民事再生の場合、借金はかなり減額されるものの、月々の返済額がかなり減るでしょう。

こちらも自分名義の車などは持って行かれてしまう可能性が高いため、バレる心配があります。

ただ、これもケースバイケースですが、持って行かれない場合もあるんです。

例えば、めちゃめちゃ安い中古車に乗っていた場合ですね。

売却しても査定が0円の場合、若しくはその証明ができれば車を所有したまま手続きを行うことができる場合もあります。

いずれにせよ、借金を整理するのはただ事ではありませんので、バレるリスクはかなり高いでしょう。

もしできることなら、正直に旦那さんに相談するのが得策かもしれません。

離婚問題になってしまうほど借金が深刻なケースだった場合は、バレることを承知で進めるしかありません。

結婚する前に正直に話せるなら話した方が精神的にラク

いずれにしても、借金を消すことは困難です。

特に自己破産となると、自分名義の持ち物は持って行かれてしまうため、必然的にばれてしまいます。

もし借金を抱えているけれど結婚したい。。

そんな方は、結婚する前に話してしまった方がかなり気が楽になります。

借金を許してくれない旦那さんもいる様なので、これもケースバイケースになってしまうわけなんですけどね。。

-キャッシング・カードローンを利用した方に纏わるレビューストーリー, キャッシング・カードローン・金融トピックス・アレコレ

Copyright© MINAMONEY , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.