キャッシング・カードローンを利用した方に纏わるレビューストーリー

【Story】株取引で大損して借金生活になったと言うお話。

更新日:

株やFXなど、投資が人気です。

手軽に、そして比較的手が届きやすい金額から始められると言うこともあり、主婦からサラリーマンまで、まんべんなく人気です。

ですが、株やFXには大きなリスクがあります。

例えば、先日のスイスショック。

為替が一気に30円も動き、ストップが正常に作動せずに大損したと言う話をよく耳にします。

中には一気に億単位で損失を被ったと言う方もいるそうなので、末恐ろしい世界ですね。

株や為替はこのように、急激な動きに対処できないというデメリットもあるんです。

実際に株で大損して借金地獄に落ちてしまった方のお話です。

株で大損、取り返そうと借金をする。

一般家庭の主婦で、副業を探したところ、株取引を見つけた。

何だか難しそうだけど、うまく行けばお小遣い程度は稼ぐことができるかもと気軽に始めたそうです。

勝ったり、負けたり。

プラスマイナスを繰り返して居ましたが、ある時自分が購入していた銘柄が大きく変動し、大きな金額を手にしました。

ただ、ここで辞めておけばよかったんです。

調子に乗ってもっと増やそうと、資金を増資します。

やがて違う銘柄にも手を出すようになりました。

気分はすっかりプロトレーダーです。

自分が買えば勝てる。

相場は自分が思った通りに動いてくれる。

それがただの上昇トレンドだったと言うだけなのに。

上昇トレンドはやがて停滞し、下降トレンドへと変化します。

始めて間もないこの主婦は、上昇トレンドのピークにもかかわらず株で勝負に出ました。

一気に獲れる、そう思ったそうです。

しかし、落とし穴が待っていました。

その銘柄がストップ安となり、急激に下落。

潤沢だった資金も一瞬で吹き飛び、儲けたお金も全て溶かしてしまったそうです。

でも自分はプロトレーダー顔負けのデイトレーダー。

次は負けるはずがない。

そう思い、借金をして負けた金額を取り返そうと考えました。

幸いなことに、彼女はローンカードを保有していました。

お金を借り、負けてはまた借りる。

でも、自分はちょっと前まで勝ちまくっていたから、いつか絶対に勝てるはず。

心の怠慢がとんでもない損失を生み出すことになりました。

もうお金を借りることもできません。

借金がさらに大きくなり、彼女はとうとう首が回らなくなりました。

 

その後、彼女がどうなったのかは知りません。

それ以来連絡しても一切無視されるのです。

私が聞いたところでは。借金は数百万円に及ぶそうです。

とれも旦那さんには言えない、言う相手も周りにいない。

精神的に追い詰められてしまいました。

 

株やFXって、マイナスになる可能性もあるため、凄く難しいですね。

お金を借りてまで投資に夢中になった結果が招いた負の遺産。

こうなってしまうと、投資ではなくギャンブルです。

それをキャッシングやカードローンでしのごうって話ですので、かなり無茶があります。

中にはそれで勝って借金を返せたって方もいるかもしれませんが、それはただのラッキーパンチです。

ギャンブルと化した投資には決してキャッシングやカードローンで借入れたお金をつぎ込んではいけません。

-キャッシング・カードローンを利用した方に纏わるレビューストーリー

Copyright© MINAMONEY , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.