キャッシング・カードローンを利用した方に纏わるレビューストーリー 借金に関する事例・対処法・コラムまとめ

オリックス銀行カードローンに申し込んだときのお話。実体験です。

更新日:

私は現在、キャッシングもカードローンも利用していませんが、以前どうしてもお金が欲しくてカードローンの申し込みをしたことがあります。

申し込んだのは、オリックス銀行カードローン。

限度額の大きさ、金利の低さに魅了されたのがきっかけ。

なぜそんなにお金が欲しかったのかと言うと、ズバリ『借金の一本化』をしたかったからです。

当時私には数百万円の借金がありました。

まあ、そのほとんどが奨学金だったわけですが、それを除いても100万円程のローンやクレジットカードの支払いがあったわけです。

奨学金は非常に高額ですので、まあ仕方が無いのですが、その他の借金は細かく分散されていましたので、月々の支払いが酷かったんですよね。

嫌な記憶なのであまり覚えていないのですが、確か70,000円ほどあったはず。

これに奨学金をプラスすると、約10万円が借金で消えていくことになります。

当時、月収20万円弱だった私が、その半分を借金で消してしまうことになるんです。

借金をした理由はいろいろ。

一番大きかったのが、元彼女が私名義で携帯電話をめちゃくちゃ使っていたことです。

クレジットカード払いにしていたのですが、どうにもならずリボに変更。

そのため、月々の支払いを超えて利用していたことになります。

借金の一本化を考えていた時はもうその彼女がいなかったので、いわば『負の遺産』をそのまま引き継いだような感覚です。

さて、私は勇気を振り絞ってオリックス銀行カードローンに申し込みました。

限度額が108万円…でもギリギリセーフ

まず、Webで申込み、その後職場への在籍確認や電話でのやりとりを経て晴れて審査には通りました。

当時、公務員だったこともあり、比較的審査に通りやすかったのかなと思ったりしています。

限度額は108万円。

今考えれば当時の年収からまあこの程度が妥当なのかなと思います。

忘れましたが、金利は一桁後半でした。

申込から融資まで、おおよそ1週間くらいだったかな。

私は限度額ギリギリの100万円を借入れ、他のクレジットカードやローンの支払いを済ませ、借金の一本化に成功しました。

オリックス銀行カードローンの月々の支払額は、確か21,000円だったと思います(ちょっと忘れましたがそのくらい)。

合計で70,000円を月々支払っていた私は、何と21,000円で済むようになりました。

これ、かなり昔の話なので、今は何かと変わっているようです。

奨学金の返済と合わせて50,000円以下。

つまり、50,000円ほど月々ゆとりができたわけです。

これは大きいです。

審査が厳しいカードローンですが、私のように多めの借金があったにもかかわらず、一本化に成功しています。

このゆとりのおかげで車を購入することもできましたし、ユニクロの服を購入することもできました。

現在はそんな苦労が実り、脱サラして会社を立ち上げることが出来ました。

当時、もしカードローンの審査に通らなかったら、本当に路頭に迷っていたのかも知れませんね。

キャッシングやカードローンは借金が増えるだけじゃないと実証しました。

銀行カードローンのおかげで生活にゆとりができました。

これは紛れもない事実です。

たまたま一番最初に見た広告がオリックス銀行カードローンだったと言うこともありますが、借金を一本化できるなら私は消費者金融のおまとめローンも選択していたでしょう。

ホントにたまたま広告が出ていたからチェックしただけです。

しかし、残念なのが支払い期間が長すぎて、総額がちょっとだけ増えたことです。

しかも奨学金は全然無くならなかったし。

あ、これは体感的にだから言えることなのですが、当時奨学金の残りの支払総額は400万円を超えていたはずです。

それでも審査に通ったってことは、奨学金に関しては当時は審査の対象外だったのかも知れません(今はわかりません)。

これは自動車ローンや住宅ローンもそうだと思います。

自動車ローンの負担をカードローンで補うことはほぼ不可能ではありますが、クレジットカードやキャッシング、カードローンでできた借金をまとめてしまうなら何とかできそうですね。

この実体験が、誰かの役に立ちますように。

-キャッシング・カードローンを利用した方に纏わるレビューストーリー, 借金に関する事例・対処法・コラムまとめ

Copyright© MINAMONEY , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.