キャッシング・カードローン・金融トピックス・アレコレ

年収600万円の独身女性が貯金できないワケからお金について考察する。

投稿日:

毎日、お金が無いために、何か悶々と思い悩んでいらっしゃいませんか?

年齢を重ねるごと、責任が重くなるごとに借金が付きまとうのは仕方が無い事ですよね。

借金が無かったとしても、ある程度の収入があるにも関わらず、貯蓄が全然できないと言う方も多いようです。

これは男性に限らず、独身女性にも言えることなのですが、先日、こんな記事を見つけました。

34歳年収650万女性看護師が貯金ゼロの理由

年収が高いのに貯金が出来ない独身女性

年収が650万円もあるのに、貯金が出来ないって、何か理由がありそうですね。

この方の職業は『看護師』です。

年齢は34歳、この年収はかなり高額だと思います。

一般的なサラリーマンと比較しても、男性でバリバリ働いている同世代と同等か、それ以上のお金をもらっていることになります。

この年齢になると、男性の場合は家庭を養っているケースが多いですが、この年収があればそれなりの生活が出来ると思うのです。

ですが、この女性は一向に貯金が出来ないそうです。

そこにはこんな理由がありました。

死と直面する仕事ゆえのストレス

看護師とは言っても、そのお仕事の内容は様々。

内科クリニックならそう死と直面するケースは少なそうですが、老人介護施設や救急外来などで勤務している看護師さんは、常に死と向かい合った生活をすることになります。

他人の死とは言え、やっぱり人が亡くなるのを見るのは大変なストレスとなります。

この女性は温厚でのんびりしているタイプにもかかわらず、こうしたストレスを発散するためにお買い物をするそうです。

バーへ行ったり、色々なところで発散しているのはいいとしても、お金を使ってストレス発散するのが日常的となっている、とのこと。

『ダメンズ』と言われる無気力彼氏との付き合い

職を転々とする彼氏の存在もまた大きな要因となっています。

特に間近では無職となり、ヒモ状態とのこと。

お金が無い彼氏のために、自分が身銭を切っているのは大きな要因でしょう。

家族がいる人と同じような状況かと言うと、決してそうではありません。

働き盛りの男性ですから、ご自身のお子さんや専業主婦と同じような考え方ではないのです。

借金をしていないのはまだマシな方なのかも。

借金はしていないようですので、家計が火の車になることは考えにくいのですが、もうそろそろ貯蓄も考えて行かなければならない世代。

普段から支払は彼女持ちと言うのがクセになってしまっている以上、これを改善するのは相当大変かと思います。

年収が650万円あるにもかかわらず、借金しないと生活できないと言うご家庭はたくさんあります。

一体何に浪費し、何をしてるから貯蓄できていない、と言う金銭面での見直しは急務です。

もし今、あなたが似たような状況であるなら、現状の日常生活を改善することは容易ではありませんが、アイデアはあるはずですので、今一度よく考えてみてはいかがでしょうか?

年収100万円以下で生活するメンズに注目!

これはちょっと古い本なのですが、何と年収100万円以下で豊かに生活している独身男性がいるそうです。

この方の日常の生活がかかれた、節約のヒントになる内容が書かれた本です。

現状の生活で、特に金銭面で悩みを抱えている方は、ぜひ参考にしてほしい内容となっています!

 

5万円、欲しい?

5万円借りたい方必見のキャッシング術まとめ

-キャッシング・カードローン・金融トピックス・アレコレ

Copyright© MINAMONEY , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.