FX(外国為替証拠金取引)口座開設・取引手法・情報まとめ こんなものに借金をしてはいけない! キャッシング・カードローン・金融トピックス・アレコレ

一般的な人がFXや株投資で儲けることができない理由と実際に取引してみた感想など。

投稿日:

FXや株、先物がインターネットで手軽に行うことができるようになり、莫大な利益を上げる人もいれば、莫大な損失を抱える方もいます。

投資は一般的な方が儲けるために参入するのはオススメできません。

その理由、もしこれからFXや株の取引をやろうと考えている方は、よく見ておいてください。

投資で破産する人が本当に多い

お金持ちになることを夢見て投資に参入し、あっという間に資金が枯渇して退場してしまう、と言う方。

これ、凄く多いんです。

手軽に始められる一方で、リスクについては安易に考えすぎなんですよね。

私は株はやったことが無いので何とも言えませんが、FXを少々かじったことがあります。

現在はやっていません。

なぜやっていないのかと言うと、儲けることができないと判断したからです。

実際は、数万円の損で済んでいますが、私の友人は1週間で20万円を失った方もいます。

ですが、でもトレードで十分に練習を積み、資金を数倍にしたにもかかわらずなぜあっという間に負けてしまったのか。

これにはこんなカラクリがあるんです。

仮想と現実の違い

リアルトレードの場合、自分のお金を使ってトレードをするわけですので、精神的な重さが違います。

一生懸命に貯めた10万円。

これを投じるわけですので。

相場が逆方向に動けばチャートにマイナスの表示がされます。

わずか数百円でもそれを見ると祈る思いなんですよね。

でも、気付いたころには時すでに遅し。

5000円マイナスになっても損切りを行うことができません。

勿体ないんです、お金が無くなるのが。

どんどん相場は逆行していき、遂に数万円のマイナスに。

これがデモとリアルの違いなんです。

すごくドキドキします。

緊張するし、マイナス圏に居る時はイライラします。

家族にもあたってしまうでしょう。

そんな精神状態で勝とうと思っていること自体が甘いんですよね。

資金力の違い

10万円を相場にぶっこむ。

これ、余裕資金でしょうか?

通常のサラリーマンの場合、10万円はすごい大金です。

恐らく10万円しか無い中で10万円の取引を行うでしょう。

100万円の資金から10万円だけを取引に使う場合と精神的な面のゆとりが違います。

私の場合、手元に1000万円あったため、10万円の取引はすごく気が楽でしたし、放置して仕事に専念することだってできました。

ただ、良いところで決済できないため、損切になってしまう可能性も高いわけです。

このように、余裕資金でトレードをするくらい余裕が無いと、FXはうまく行きません。

これもデモとリアルの違いなんですよね。

相場で儲けようと安易に考えない!

なんかネットを見ていると、FXで大金を手にするために会社を辞めたりしている方もいるようです。

これはハッキリ言って自殺行為です。

確かにFXで生計を立てている方もいると思います。

しかし、それはほんの一握りですし、彼らもどん底に落ちてしまう可能性があります。

ですが、余裕資金を持って取引するのであれば話は別だと思います。

実際にお金が無いころの私は全然勝てませんでしたし、取引するたびに常にイライラしていました。

ですが、最近余裕が出てきたため、10万円だけやって見ると、意外とあっさり勝てます。

わずかな勝ちにしかなりませんが、すごくゆとりがあるのであまり相場に関して気にしていません。

また、イベント時の取引はしなくなりました。

つまり、リスクヘッジがうまく行っていると言うことですね。

でも、私はFXをやり続けようとは思いません。

働いて金を稼いだ方が稼げますし、借金なんてしたくないので。

あなたはそれでも相場にチャレンジしたくなりますか?

FXをやるためにキャッシング、その後どうなったのか

FX

相場に夢を見てFXや株を始める方が非常に多いです。

確かに勝てばすごく儲かります。

私も少しやったことがあるのですが、勝つときは本当にすごく勝てますが、一度負けるとどんどん負け続けます。

さすがに借金をしてまでやったことはありませんが、儲かりにくいなって思ったことがあって、結局相場はすぐに止めてしまったんですよね。

で、そんなFXに人生を賭けてやろうと、借金をしてまで手を出す方がいるんです。

今回はそんな方にスポットを当ててみました。

FXはお金が足りない人の副業になる?実際に取引してみた

ネットでできる投資って、例えば主婦に人気のFXとか、株とかがありますが、これって儲かる!

って、あまり聞いたことが無いんですよね。

確かにTVとかで、一部すごく儲かっているって方を見かけるのですが、FXが副収入になるのか、実際にやってみました。

FX業者を選び、口座開設

私はとりあえず複数の口座を開設してみました。

マネーパートナーズ、ヒロセ通称、DMMFXです。

申し込んだFX口座の中で、1,000円単位で利用できて使いやすそうだったヒロセ通報をチョイスしました。

早速入金して、取引スタートです。

まずは10万円から入金してみる。

手元にあるのは10万円。

これを増やすことが出来るか、チャレンジです。

ヒロセ通称

はい、10万円入金です。

この日はイギリスショックの前日。

これ、知らないと痛い目に合う可能性が大ですので、取引する際は何があるかだけはチェックが必要かと思います。

相場に反映されそうなこと、例えば、アメリカ雇用統計とか、要人発言とかですかね。

イギリスのEU脱退のお話は以前から話題になっていましたので、これはさすがに相場に影響が出るよな、と。

そこで、私はルールを設けることにしました。

  1. 次の日にポジションを持ち越さない。
  2. トレードは1日5回まで。
  3. 日足から15分足までチェックして、行けそうなら5分足のタイミングでポジションを持つ。
  4. ラインを見て、ダメそうなら即損切り。

勝っても負けても、このルールだけは守るようにしました。

ヒロセ通商

で、この日は6,400円のプラス収支。

完全にビギナーズラックですね。

次の日はガッツリ動きそうな感じなので、この日は3回トレードして終了です。

イギリスショック発動

次の日、相場を見てみると、ガッツリ下がっていました。。

ヒロセ通商

想定では脱退しないのではと思われていましたが、いざ開票すると脱退が確定的に。

そのせいで、近年まれにみる相場の変動がありました。

ここで、更にルールを追加。

  • ボラティリティが大きい時は、絶対にポジションを持たない。

一瞬で負けてしまうことが想定されますからね。

勝てば大きいですが、あまりにリスクが大きいので、私はやりません。

ですが、夜になって相場が落ち着いてきたところをショート。

ヒロセ通商

約3,000円のプラス収支です。

この日の取引は1回だけ。

これ以上は追えないところで決済したため、それで終了です。

落ち着いてきた相場、上げか下げか

相場が大分落ち着いてきており、ドル円は下部に100円のラインが迫ってきていますが、これ以下にはならないだろうと判断。

でも上げる可能性も見込み薄だと感じたため、勝負は一瞬で終わると考えていました。

レンジに突入していたので、その幅だけで取引開始。

ヒロセ通商

この日はロング(買い)で1,000円ほどのプラス。

取引は2回行い、初めの1回は負けてしまいました。

ですが、慌てるのも良くないので、すぐに次に切り替えて取引を開始。

結果的には1,000円だけですが、勝てて良かったです。

完全にレンジ、上がりそうな感じも

相場は完全に狭いレンジとなり、取引しにくい状況に。

ここは少しずつ削り取るようなイメージで3回ほど取引。

ヒロセ通商

結果、1,200円のプラス収支となりました。

これで4日連続でプラスです。

ただ、今後の取引に不安を感じたため、ここで終了。

全ての資金を引き出して、結果的に4日間で12,000円ほどのプラスとなりました。

まとめ。

え~~とですね、まず、FXを副業にするのは止めた方が良いと思いました。

だって、リスクが大きすぎますから。

この期間中は勝てましたけど、何回か負けてますので、これが立て続けに起こった場合、資金が無くなってしまいます。

10万円余分にあるなら、他のことに使った方が良いです。

また、なぜデモトレードで勝てるのにリアルトレードで勝てないのか。

これは、その人の資金力と精神力に原因があります。

10万円って大金ですので、これを失うのは非常に怖いです。

しかし、デモトレードの場合はお金が減りませんので、いくらでも勝負できるわけですね。

自分はリアルトレードでも気にしないで勝てるはず!

と思っている人ほど危ないですね。

10万円無くなっても構わない!

なんて考えている人はほとんどいないと思いますが、自信に貯金がある程度あって、その一部をトレードで使用する、でもトレードに使う資金はもう帰ってこない覚悟があるのであれば、全然大丈夫だと思います。

取引にはリスクが生じますし、予期せぬ変動で大損することもあります。

勝つことよりも、負けることを想定して相場に挑まないと、精神的にやられてしまいます。

また、それは必然です。

ゆえに、性格上FXがあっている人もいると思うんですよね。

勝てるのはごく一部の人のみでしょうけど、しっかりルールを守って取引して行けば問題無いかな、とも思います。

それでもやりたい!

とりあえず一度体験してみたい!

と言う方は、是非チャレンジしてみてください。

取引にはリスクが伴いますので、取引は慎重に行うようにお願いします。

おすすめのFX業者

FX業者の口座開設は無料ですので、とりあえず申し込み、使ってみて自分が使いやすいと感じたところをメインに利用するのがおすすめです。

キャッシュバックもありますので、ガンガン申し込んで取引してみてくださいね。

ヒロセ通商

DMM.com

マネーパートナーズ

FXは勝つと莫大な利益をもたらしてくれます。

しかし、負けるとひどい目にあいます。

今回は私が実際に取引をしてみて、結果的には勝つことができましたが、負けた場合は一体どうなるのでしょう?

また、私には資金がありましたので、勝つことができたのだと思っています。

でも資金が無い場合、相場に夢見てキャッシングやカードローンを利用する方もいるようです。

そんな方から聞いた、実際の体験談をご紹介します

【体験談】相場に夢見てキャッシング!結果は…

とある病院で働くAさんは、医師でも看護師でも無く、放射線技師だったと言います。

病院で働いている人って給料が良いと思われていますが、決してそんなことはありません。

特に技士系の職業の場合、給料はとても医療系とは思えないほど安いのです。

日々の生活費だけで消耗する日常、当時からキャッシングを利用してやりくりしており、貯金もほとんど無い状態。

そこで、Aさんは副業をやろうと思います。

ですが、不規則な病院勤務の傍ら、副業でアルバイトをすることなんてできませんし、そもそも副業は禁止です。

そこで、インターネットでできることは無いかと模索した結果、FXに行きつきます。

一通り勉強し、デモトレードで訓練をし、半年後に実践に挑もうとしますが、当然お金がありません。

そこで、デモトレードでも調子が良かったこともあり、すごく自信があった彼は消費者金融からキャッシングをして相場に挑もうと考えたわけです。

キャッシングは日常から利用しており、限度額も100万円。

そこで、100万円そのまま借入れ、FXの口座に入金してしまいました。

100万円あれば、10lotで勝負ができるんです。

1円動けば、10万円の儲けです。

例えその1/10だとしても、1万円の儲け。

日給1万円って、かなり大きいですよね?

Aさんはかなり自信があったのですが、FXを始めてから1週間後、資金がショートしてしまいました。

あれだけデモトレードで練習したのに、彼は勝てなかったんです。

Aさんは大事なことを忘れていました。

それは、訓練と実践は別物ってことです。

リアルマネーを投じない訓練では、勝負に行けるんですよね。

マイナスになってもお金がかかっていませんし。

ですが、人って言うのはお金がかかると知らず知らずのうちに精神的に控え気味になってしまうんですよね。

彼はそれを全く知らなかったんです。

絶対に勝てるはず、そう思って挑んだのに、結果はボロ負け。

残ったのは後悔の念と借金100万円です。

その借金も今後払い続けなければいけません。

でも、生活費をキャッシングでやりくりしていた彼に、月々数万円の借金は大変重たいものです。

FXは勝てば明るい人生が待っているかもしれませんが、負ければどん底。

死を考える方も出てくるほど危険なものなんです。

確かにFXで生きている方もいます。

彼らはリアルマネーで取引を行うことの恐怖や重大さ、精神面のダメージなどを把握したうえで取引しているプロです。

そんな方々にちょっとデモトレードをやったくらいで息巻いている初心者が勝てるわけがありませんよね。

キャッシングは確かに便利ですが、相場に回すなど、使い方が間違えています。

あなたはどう思いますか?

FXで借金を返済!そんなことってできるの?

借金を背負った方がFXで儲けて借金を完済した!

そんな話をネットで何回か見たことがあります。

そんな話に便乗し、自分もやってみたい!

と言う方がどんどん騙されています。

そもそもFXは投資するために資金が必要です。

借金を完済する前に、FXに投入するための資金も借金をするつもりなんでしょうか?

まず、FXを始めるにあたってどんなことをしなければならないのかをご説明します。

FXを始めるために

まず、口座開設です。

お好みのFX業者をチョイスし、申し込みます。

審査がありますが、おおよそ通るでしょう。

口座を開設した後、投資専用の口座にお金を入金しなければなりません。

1Lot(10,000通貨)の取引に必要な額は、10万円程度。

5万円でもできる銘柄もありますが、ドル円を取引すること、余裕資金が無いと取引できないことを加味すると最低でも10万円は必要になります。

まず、ここで問題発生ですよね。

だって、借金地獄の方がどうやって10万円もの大金を用意するかですよね。

まあ、借金するしかないですよね。

そしてキャッシングでもカードローンでも、とりあえず10万円を用意して口座に入金します。

その後、取引開始です。

資金が無くなります。

つまり、FXは初心者がいきなり始めて儲けることができる代物ではないんです。

一見簡単そうですよね。

上に上がれば買い、下がれば売り。

これだけですので。

でもね、上がったから買っても相場は下がります。

人は勝っているときは怖いからすぐに決済してしまうけど、負けているときはこれ以上損失を出したくないと思っているにもかかわらず、決済できないものなんです。

で、結局大損してしまいます。

投資にはリスクが付き物ですので、まずこれで借金を返そうと思っている方は、リスクについて考えなさすぎなんですよね。

まあ、結論から言いますと、10万円程度ではFXでぼろ儲けすることはほぼ不可能です。

せいぜい100万円は用意しないと。

でも、負けてしまったら100万円が無くなります。

負けるときは一瞬です。

買いで入った瞬間、要人発言で一気に相場が下がり、瞬く間にロスカットなんてこともよくある話です。

で、結論です。

FXで借金を返すなどと言う甘い考えは止めるべきです。

また、10万円が100万円に化けることはほぼありません。

勝てるのは一部のトレーダーのみであり、彼らはプロです。

プロ野球選手に素人のあなたが決戦を申し込むようなものです。

巷では投資で儲けさせると言う甘い誘惑も多いです。

このような誘惑に乗ってしまうようでは、借金は減りません。

借金をいち早く返す方法は、アルバイトをすることです。

地道に返していってくださいね。

-FX(外国為替証拠金取引)口座開設・取引手法・情報まとめ, こんなものに借金をしてはいけない!, キャッシング・カードローン・金融トピックス・アレコレ

Copyright© MINAMONEY , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.