キャッシング・カードローン・金融トピックス・アレコレ

キャンペーンなどで見かける無利子ローンってなぜ利子が無いのか

投稿日:

販売促進のキャンペーンなどで見かける無利子ローン。

あれって何で金利が無いのにローンを組めるんだと思いますか?

答えは至極カンタンなことです。

お店側が金利を負担しているからです。

ネット通販でもたまに見かけますよね。

例えば、テレビ通販でおなじみのジャパネットたかた。

あそこって大型テレビなどの電化製品が金利手数料無料でローンを組むことができます。

あれは金利手数料をジャパネットたかたが代わりに支払っているからなんです。

つまり、通常なら金利分も支払わなければいけないところをお店側が支払ってくれるということになりますので、その分だけ値引きしているような感じです。

商品の価格を変えればその分の不利益を被ることなくうまく販売することができるわけですよね。

あ、でもこれはディスっているわけではなく、商売が上手いし、こちらとしてもお得感が強いので、むしろ歓迎です。

無利子でローンを組めること自体なかなかないことですので、利用できる時にはうまく利用したいところですね。

無利子で現金は借り入れることができる?

逆に、商品購入ではなく、現金を無利子ローンで借り入れることができるのかというと、そんな甘い話は無いんですよね。

むしろ現金を貸す側としては、ダイレクトな商売ですし、お店で商品を購入するような間接的なローンではないんです。

そのため、無利子で借り入れすることができるローンは存在しません。

なお、7日間以内に返済するなら無利子でOKというキャッシングは存在しますが、7日間ってあまり意味をなさない気がするんですよね。

だって、7日で返済することができるのであれば、そのまま現金でお買い物を一括でやってしまいますよね?

無利子ローンはあくまで店舗の好意。

実際にはローンを無利子でできるところなんて存在しないんです。

ではなぜできるのかというと、先ほども書いた通り、お店側がその分負担しているからです。

ということは、ローン会社はノーダメージってことになります。

これが無利子ローンのからくりなんですね。

こうしたキャンペーンは頻繁に行われているわけではありませんので、見かけたときはチェックしてみると良いかと思います!

-キャッシング・カードローン・金融トピックス・アレコレ

Copyright© MINAMONEY , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.